ヒグマの異常出没は「春グマ駆除の廃止」が原因

お寺さんが今日来てくれたので、この時期の用事が全て終了。
どっかおでかけしたいけど・・道内の野鳥・動物情報・・・ヒグマのみ^^。
島牧村では夜間の銃使用検討らしいけど・・・鳥獣法・銃刀法・・・できるんじゃろか?
ゴルゴ13並の能力必要だと思うけど・・田舎のじじハンター^^では、あぶねー^^。
c0229170_21190475.jpg
以前日高で、夕方シカと間違って馬撃ったのあったよね。笹薮で用を足してた女性に「人か、クマか?」
と怒鳴って・・・恥ずかしくて返事できなかった女性が撃たれた〔重傷)ケースもあsるし・・矢先の確認難しい夜間は、やめたほうがよろし。

同じ道南でも・・畑の多い我が駒ケ岳さんろくとか南部では・・・夏は農作物被害が非常に多く・・トウモロコシ・デントコーン・スイカなどおいしいものばかり。
知床で2年前だったか・・夏にガッツリやせて、飢え死に?したヒグマいたらしい(ウトロとか羅臼に畑ないもんねー)けど・・・我が地のヒグマは栄養十分。
先日富良野で、「ヒグマのおやつ」という名のスイカ^^あらされたらしいけど・・・道南のヒグマも、スイカは特に大好きで・・・以前白川で一晩に100個以上食った・・いや・・ツメで皮はがしたり穴あけたり(まともなら・・コンコンたたいて熟れてるか確認できるけど^^)したヤツいたね。
c0229170_21161720.jpg
で・・隣の畑に夕張以上の品質のメロンもガッパリあったけど^^一個も食われなかった。クマの好みは・・よーわからん。
c0229170_21140632.jpg
まあ・・このようなヒグマの異常出没は今後もつづくと思われ・・その原因が1990年の「春グマ駆除の廃止」なのは明白。この年のヒグマフォーラムで・・研究者も一般人も、発表者全て・・「春駆除廃止」を、保護政策の偉業とほめたたえる中・・まともただ一人が懸念も表明、冷たい目で見られましたねー^^。明日以降にこのときの詳細を。
c0229170_21074918.jpg
(ヒグマの会編集;「ヒグマとつきあう」ヒトとキムンカムイの関係学)2010年の発行なんだけど・・今ならアマゾンで200円くらいと格安で出てるので買って読んでみて。特に174ページ。他ヒグマに関する情報資料内容最高。
by mmatomo | 2018-08-13 21:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmatomo.exblog.jp/tb/29686234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< シマアオジ、マキノセンニュウなど ミサゴ、アオバズク、オオルリ幼鳥 >>