養老牛のシマフクロウ

シマフクロウを見たい!

鳥さん好きの方ばかりでなく・・・・北海道の自然・・野生に興味ある方なら・・誰でも見たいだろうけど・・・

そんなヒトがみんなで森の中入ったら^^・・・えらいことになるので・・・映像や写真でがまんしなさいと、言いたいんだけど^^・・・死ぬ前に一度だけでいいからと(昔、ガンで闘病中の方・・シロハヤブサ案内した記憶が)頼まれ・・・だいいちに案内したことあります。

いかに根室地方とはいえ・・・散策して偶然出会うというのはまずないと思うし・・・営巣場所に入り込む無法カメラマン対策としても・・・シマフクロウ写真の希少性を下げることが必要なので・・・どっかの養魚施設あるとこで・・・飛来するの撮れれば・・・まあいいかなー^^・・・と。

で・・・なんか最近羅臼のほうは・・・それ専門の施設整備したらしいけど・・・出が悪くて見れなかった人いたり・・・外国人とか多くて・・あの夜の闇で待つという雰囲気もないらしいので・・・まとも的には「だいいち」^^。
冬はクロテン・アオシギとかミヤマカケスとかも撮れるし・・・たまには・・明るいとき来て・・目の前^^。
川の中に降りて・・・降海する、マスの稚魚狙ってることもありましたー^^。
c0229170_2155196.jpg



先日6月に来る方予約しましたが・・・・ここは最初お客さんに出す、いけすのヤマメに目をつけたシマちゃんが飛来し・・・十数年前・・友の会で最初行ったときは・・普段野鳥なんて撮らない多くのカメラマンが、窓開けてストロボ連射・・そのあまりのひどさに・・・社長が「フクロウかわいそうじゃないか」と怒って・・・
窓開かないようようにして「ストロボ禁止」。

今は強い照明もないけど・・・デジタルカメラの性能向上で・・・けっこう撮れます^^。
冬は鱒やからだいいちというのが^^・・・友の会のメインコースです。

まあ・・・ここは別にカメラマン来なくても・・・多くのお客さん来てくれる「朝食のごうかさ日本一^^」温泉お部屋の設備最高・・「女子アナ選ぶ人気№1の湯宿」だし・・・サービス最高・・社長・おかみ従業員みな親切^^。
まあ・・・値段もそこそこいいので^^・・・友の会もめったに行けませんが・・・みなさんもたまにはどうぞ。

あー・・・三脚おったてて・・・目を血走らせたようなカメラマンは来なくていいです^^。
(今はほとんど来ないけど^^)

みんなが寝静まった深夜・・・ロビーの暖炉が燃える前で、飲み放題のコーヒー・・・くらい森の奥から飛んでくるの待つ気分は最高です。

以前・・・あやちんたち・・札幌支部の美女5名が・・・浴衣の裾から美脚のぞかせ^^床暖の上転がっていたのは・・壮観でしたねー^^。どーでもいいけど^^。
by mmatomo | 2016-04-10 22:05 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://mmatomo.exblog.jp/tb/25502451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-04-11 09:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-11 14:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmatomo at 2016-04-11 17:12
鍵コメさん> ミサゴもう来てるんですねーきれいなタカだし、餌さ捕り・運びも面白いので要チェtクです。道南ではユーラップ川も面白いです。これからいい季節ですねー^^。

鍵コメⅡさん> 車で寝泊りであれば、費用はいっさいかかりません^^。お互い情報交換しながら楽しみましょーyっ。日程も各自の都合に合わせていけばいいので・・・よろしくー^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハヤブサの季節 春以降の予定 >>