歴史と自然の資料館・・・など。

週末からまた暑くなるらしいけど・・・今日も十分暑い^^。

まとも母が冷たいもん食いたいとゆーので^^・・・近所でも親孝行で知られる、まともは・・・事務作業でいそがしいのに^^・・夕方セブンイレブンまでおでかけ。
今年はもう必要ないと思ってた練乳ミルクやアイスクリーム・・いっぱい持ちすぎて・・レジ前で2個落す^^。

帰宅し…アイスクリーム・・母に大きいの渡し・・自分は・・ダイエットのためにと言って・・小さいのでガマン^^。えらい!
で…母のは「明治」。  まともは「ハーゲンダッツ」・・・・納得^^。

さて・・・今日も濁川・鳥崎など林道チェックしましたが・・エゾライチョウなど気配なし。
先日の遠征でも・・・期待した根室・温根沼林道まったく出なくて・・無念。

えりも町の豊似湖までの林道では・・幼鳥中心に数回の出会いがあったし・・・一昨日の野田生・熊嶺荘付近では・・・あの広いアスファルト道路から、りっぱなオスが飛び立ったので・・いるとこにはいるんですねー^^。

根室では朝到着し・・林道チェックした後・・クルーズまで時間あったので・・花咲方面・・車石の手前にある「根室市歴史と自然の資料館」に立ち寄りました。
ここには膨大な図書や文献資料があり・・・新聞切り抜きまでチェックしたら・・・一日いてもあきません^^。
まとも的に興味のある・・・動物や鳥さん・・北の民族の狩猟生活とか・・いろいろ。

スタッフはみんな親切で・・・突然訪れた・・まとものようなおっさんにまで、いろいろ便宜を図っていただき・・・感謝^^です。
資料室の剥製も・・・どっかの古い博物館にある貧弱なのではなく・・・コキンメフクロウからワシミミズク・シマフクロウまで・・・北海道・千島北方領土関係の鳥類(山の鳥からエトピリカなど海の鳥まで)や動物・・・非常に精巧なの多く保存状態もいいので・・・みなさもぜひ一度・・・どーぞ^^。

今回は野鳥や海獣類の関係・・・とくに「チシマラッコ」についての文献や・・あの2009年に釧路川に現れ・・その後納沙布・浜中・尾岱沼と巡り…大人気となった「くうちゃん」のことなど・・チェックさせていただきましたー^^。
c0229170_2125454.jpg

詳細は後日報告しますが・・・

ユルリ島付近では3頭と・・・ラッコも増えているようで
c0229170_21334118.jpg


これが・・どんどん増えて・・子づれとか登場したら^^・・・またいろんな問題が・・・
c0229170_21362797.jpg


最近ゼニガタアザラシやトド・・オットセイが増えすぎて・・道南でも海獣トラブルが頻発中。
c0229170_2147729.jpg


我が噴火湾は・・・昔から「オットセイ猟」が盛んで・・・サケ・ニシンなどと共に主要漁獲物^^のひとつでした。

戸川幸夫の小説「密猟者万次郎」は、鹿部の猟師の方がモデルで・・・オットセイ撃ちの仲間には、わが森町の人間も登場します。
で・・・結局・・万次郎は「ラッコ猟」にいきつくんだけど・・・当時は毛皮目的で・・その狩猟を生業にしていた人もいたんですね。
今の日本では・・・わが親戚のマサミ叔父さんを最後に・・みかけなくなりました^^。

ハバロフスクの近く・・・ビギン川は・・・北海道のとなり。東京行くより近い^^。
狩猟業やってる方たちの生活と・・・現地の自然・・チェックしてきます。
by mmatomo | 2014-09-03 21:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mmatomo.exblog.jp/tb/22544471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 道東の自然センターとファウラ 9月中旬・・ロシアのビギン川周... >>