ゴールデンカムイ・・大英博物館に登場^^すごい

今日は急用で母の病院・・函館に。で・・中央図書館に寄ったけど・・頭にきたことあって・・後日じっくり書きます。
帰ったら・・ヤングジャンプのマンガ「ゴールデンカムイ」が到着してて・・今3巻まで読んだけど・・なかなかいいじゃないですかー^^。
現在・・マンガは少年ジャンプとビッグコミックしか読んでないので・・このマンガはイギリスとか海外でも評判と聞いてたけど・・・アイヌの狩猟とか野生たちの描写いいですねー^^。まあこの時代はアイヌの人たちも銃猟だし生活も和人と同じだけど^^それはそれとして・・・作者はなかなかの方ですねー^^。
狩猟民族の歴史や自然との共生とか・・・まとものライフワークにも^^ね。明日中に全巻読もう^^。
それにしても・・函館図書館・・腹たつー^^

# by mmatomo | 2019-01-18 23:50 | Trackback | Comments(0)

食べておいしい^^シノリガモ シロハヤブサ^^

今日も海岸をチェック。なんもいない^^。
で・・今日はひさしぶりに森町図書館。ここにまともしか読まない^^本があって・・今回のおまとめ作業に必要なので、借りてきました。
内容は・・千島列島のシュムシュ島{第二次大戦最後の激戦地。)に、郡司大尉の探検調査隊が明治26年に到着。このときから終戦時まで日本人が住み続けたんだけど・・野生たち含め・・その貴重な記録。
千島の野鳥といえば・・生き餌撮影専門の野鳥カメラマンが・・日本で見られる「ワシタカ・ハヤブサ識別図鑑」というのを出してて^^、ハクトウワシが大きく載ってるんだけどー^^・・日本?^^の国後島に一度出たからって^^・・プーチンやロシア関係者見たら怒るだろーなー^^と。

で・・この本の記録は・・敗戦時までの記録なので・・問題なし^^。
内容については・・今後も紹介しますが、今日は野鳥・・・みなさんの興味・・かわいいとかきれいとか珍しいとかではなく・・その食味について^^。
縄文から最近までの・・今まともが取り組んでるおまとめ作業に関わってる大事なことなので^^どーぞ。以下・・本そのまま
 ● シノリガモ

 海辺に群がる地つきのカモ。

年中捕獲が出来、肉味はやや磯くさいが滋味にとみ、脂肪ののりも適当であった。味噌汁、吸い物の実から始まって、煮付け、寿司、五目飯肉飯、肉団子、ライスカレーなどの材料となった。  内臓も利用。全島中、野放しの家禽がいたといっても過言ではない。

c0229170_21424843.jpg
c0229170_21430374.jpg


  ● シロハヤブサ

 少ないわりに捕獲されやすく、肉味は淡白で、しかも豊かな滋味があり、白色の脂肪は香気があるなど、すべての鳥獣をとおして最高級のものであった。その上強壮剤的な効果があるとされ・・・

c0229170_21431674.jpg
c0229170_21433643.jpg

以上がその一部。
すごいですねー^^最も利用されたのがシノリガモで・・それに続くのがコオリガモ。
で・・最高級は・・・「最も高貴な鳥」シロハヤブサなんですねー^^すごい!
こんな時代もあったんですねー^^。{中国人に教えたら・・ヤバイ^^)
次回はシロフクロウ・エトピリカなど・・乞うご期待。


# by mmatomo | 2019-01-16 21:45 | Trackback | Comments(0)

平成から^^・・・

嫌いだった・・元号・・「平成」がようやく終わる^^。

むっさい顔したオヤジが^^「新しい元号は、『平成』であります 」とかテレビで発表・・
それ見ながらマージャンやってた・・マツダ看板の社長が・・「なに?ヘーセー?・・屁ーせえってか?」と・・大きなオナラをしたと^^・・当時上司のシミズ課長が翌日教えてくれましたー^^どーでもいいけど^^。

終戦直後ならともかく・・・もうちょっと・・未来への夢とか希望につながる元号がほしかったなー^^。
まともが以前勤めてた・・原宿の会社は新成工業・・「新成」のほうがよかったなー^^。
もっといいのは・・・まともの一字使っていいから^^「真成」。「真正」でも「真誠」「真政」でも^^いいかと。
元号決めの関係者見てたら・・次の参考にしてくださいー^^。
c0229170_21512442.jpg

さて・・なんも鳥がいないので・・・まともはいま・・ちょっと昔の書物をチェックして・・野鳥や獣類の記事などをまとめています。北海道の名付け親として^^去年各方面で注目されてた松浦武四郎ですが・・野生のイラストも上手なんだけど・・なんと当時西洋{オランダ?)の野鳥図鑑も見てたということが・・現代語訳の「北蝦夷余誌」に書いてあって・・江戸時代に図鑑?という疑問が^^・・気になったので・・函館図書館に1863年の原本あるので昨日おでかけ。
詳細は後日。


# by mmatomo | 2019-01-15 21:52 | Trackback | Comments(0)

海・・コミミズクとシロハヤブサ

今日は函館・・江口眼科・・視野検査予約なんだけど、混んでる^^。土曜だし、子どもたち冬休みだからねー。
帰りに海辺チェックしたけど・・・なんもおらん^^。
海辺と言えば・・・先日の野付やここ内浦湾は・・コミミやハヤブサ・・野鳥と海入れると、北海道らしくて^^好き。
c0229170_21504586.jpg
c0229170_21501966.jpg


長いレンズでボケ大きくなるので・・・海・・波のかんじ出すのが難しいけど・・・ね。
c0229170_21485536.jpg
c0229170_21510412.jpg

草とか背景がきれいなら短いレンズもいいけど・・なかなか^^・・です。
# by mmatomo | 2019-01-12 21:52 | Trackback | Comments(2)

今帰宅・・

さきほど帰宅しました。
この時期留守にしたので・・車入れるよう庭先除雪大変か?と予想したけど・・雪・・なんもない^^。
家の中・・冬は・・ストーブつけたままおでかけするんだけど・・・エラー出て消えてた^^。地震でも
あったんじゃろか?まあ・・どこも凍結はしてないけど・・ね^^。
侵入・泥棒等捕獲用秘密装置作動なし^^。

それにしても・・・今回は・・行き帰り一度もシャッター押さず。なんもいない^^。
さっき・・ひさびさに鵡川とか寄ったけど・・なんもいない。車数台いたので、夕方にコミミとかは出るんだろうケドね。
一昨年この時期に寄ったときは・・ケアシノスリやチョウゲンとか出てて・・
c0229170_22052085.jpg
c0229170_22034098.jpg
サルのほうではマガンの群れやケアシ数羽乱舞・・
c0229170_22035986.jpg
アザラシまで^^。今は昔^^。
c0229170_22041844.jpg
明日から地元チェック予定。
# by mmatomo | 2019-01-10 22:07 | Trackback | Comments(0)

シマエナガとコミミズク

昨日、そして今朝と・・ひさびさにシャッター押しまくりの快感^^。
鱒やさんとシマエナガさん・・・ありがとうございました。
c0229170_22492722.jpg
で・・野付半島はマイナス7度に強風^^。センターで許可書もらって奥に。
途中でユキホオジロ出ると予想したけど・・・気配bなし。先端に人がいるので・・しかたなく歩いたけど・・・そこにも不在。朝はいたらしい。ムネン。
マア・・ユキホは・・まとも的には・・よっぽど良い条件デナイト・・アレなので・・まあいいか^^。
昨日はコミミズク狙いの車10数台いたらしいけど・・今日は4・5台。海辺の杭に1羽止まってて・・・荒れる国境の海を背景に・・いいかんじ。ワシはすくな。
c0229170_22504722.jpg

尾岱沼シーサイドホテルは・・正月明けで仕事関係も写真の方も泊まりなく・・貸切^^。ひさびさにFBともだちの奥様と・・写真野鳥関係の情報など。明日の行く場所選定。ありがとうございましたー^^。続く。

# by mmatomo | 2019-01-07 22:51 | Trackback | Comments(4)

道南から道東に

 年末から年始にかけて・・2週間以上・・一度もシャッター押せず。
寝込んでたとか、カメラ壊れたというのなら・・アレだけど・・ほぼ毎日その気ででかけながら・・ムネン。
c0229170_18592777.jpg
今年ぐらい不作の年って・・今まで経験なし。頭きたので・・こんな道南におられんと^^1日早くおでかけ。
天馬街道・・前回のクマタカなし。馬多数^^。大樹から十勝川河口・・ユキホオジロ・コミミズク・カメラマン^^なし。厚内・・ハヤブサ・シロハヤブサなし。厚岸・・クロハゲワシなし。キリタップ・・ラッコ・ケアシ他なし。ハヤブサすこし。花咲・車石・・ラッコ・ハシジロアビなし。コオリガモ遠くに1羽だけ。食堂まだ休み^^。春国岱・・ユキホオジロなし。走古丹の先端・・ユキホオジロなし。オオワシ1羽のみ。

これで・・明日以降・・鱒やのシマエナガや野付のユキホとかが・・里帰り^^で不在とかだったら・・どーしよう?^^ドキドキ。
# by mmatomo | 2019-01-04 19:00 | Trackback | Comments(0)

商業捕鯨より・・クジラのウオッチング^^

今日・・巡視のついでに・・スーパー魚長に寄ったら・・ミンククジラの塊売ってて・・寒気が^^。
c0229170_23013085.jpg
まともが子どものころ・・正月とかに「クジラ汁」というのがあり・・・あの味というか食感が・・寒気がするほど嫌いだった記憶が^^。
あと・・ウニと豚肉も食えんかったけど・・最近はウニの熱加えたのとかはOK・・豚肉も脂身以外は食えるようになったけど・・クジラだけは・・ねー^^。ホヤとかタコ足・ナマコとかもダメ・・イカ・カニは大好き^^。よろしく^^。
{自宅の10メートル前が磯で・・ウニとかいっぱい^^だったけど)
c0229170_23014756.jpg

「IWC(国際捕鯨委員会)から日本は脱退をすると表明し、来年7月(2019年)から日本近海と日本のEEZ(排他的経済水域)で商業捕鯨を再開する」らしいけど・・・マトモは・・クジラ絶対食わんからねー^^。
クジラなんて食うのは・・・北方海洋民族^^とかシャチとかにまかせたらよろし。
c0229170_23032426.jpg
捕鯨船は・・・クジラウオッチングの邪魔しないよーに・・・ね^^。
# by mmatomo | 2018-12-31 23:04 | Trackback | Comments(0)

尾岱沼のアメリカコハクチョウ  など^^

事務作業や・・部屋の掃除・片付けで忙しいけど・・・みなさんのために^^岬などチェックしてきました。
なんもいませんー^^。
例年多いオオセグロ軍団も少なく・・ボチボチというかんじ。これじゃー・・シロハヤも寄らんよねー^^。
c0229170_22334037.jpg
ここはただカモメやワシカモメ、ミツユビなども見られるけど{ややこしいのは識別できん^みんなゴメでいいかと^^。)
写真はカナダのだけど・・こういうのも来ることあるんじゃろか?
c0229170_22322168.jpg
カナダといえば・・・ハクガン多いけど・・日本に来る数も増えてるようで・・・以前来たアオハクガンとかは・・
c0229170_22331360.jpg
今年どうなんでしょうね。まあ・・それほど興味ないけどー^^。

あと・・昨日の尾岱沼のは、やはりアメリカコハクチョウなんですね^^。
冬の鳥少ないとはいえ・・・きちんとチェックしたら・・なんかいいの混じってるかも知れんので・・よろしく。
明日親戚めぐりで八雲行ったら・・以前見たヒメハジロや・・
c0229170_22323710.jpg
ブサイクな^^コスズガモの奥さんでも探そうか・・と。
c0229170_22320623.jpg

で・・一番見たいのは・・・シロフクロウ。
c0229170_22325900.jpg
ブサイクなのでいいから^^・・・よろしくー^^。

# by mmatomo | 2018-12-29 22:35 | Trackback | Comments(0)

1月・・道東行くけど・・・

今冬は・・おとなしく余生を^^過ごそうと思いましたが・・・年明けの道東天気予報・・ずらっと晴天が続いてるのを見たら・・黙って死期を待つのも^^アレだなーと思い・・4日あたりから・・弟子屈・野付・根室方面をチェックしようかなー・・と。
まだめぐる順番等決めてませんが・・シマエナガのとこ2泊、
c0229170_19391947.jpg
尾岱沼1泊、ネムロ1泊ぐらい・・途中オビヒロ1泊・・・宿の空き状況などもあるので・・・おまかせコース。函館方面同行希望の方、千歳・帯広空港から同行希望の方いたら・・どーぞ。
c0229170_19380890.jpg
c0229170_19375104.jpg

友の会規約として・・参加者がガソリン高速代負担、運転者の食事代^^負担・・人数多ければお徳 3名まで)・・危険な吹雪時の運転はしないというのがキマリ。
落石クルーズは・・希望者あれば。港めぐりもするので・・・
c0229170_19382208.jpg
海鳥・海カモも期待
c0229170_19385618.jpg
c0229170_19383978.jpg
。あと定番の^^。
急なので・・アレですが・・・冬のお出かけは来年やるかどうか^^なので・・・希望される方は今回の・・どーぞ。
# by mmatomo | 2018-12-28 19:41 | Trackback | Comments(0)