アオバトとクロジ

昨日は水場に行ってきました。最近のおでかけは^^苫小牧近辺が限度。
これ以上遠くへは・・・よっぽどのことがないかぎり^^取材行きません。
地元でおとなしく・・余生を過ごします^^。

行く途中に濁川入り口付近で・・アオバトの群れ。
c0229170_21410742.jpg
いつまでいるんだろ^^。

で・・・10時前に着いたら・・カラはじめ・・キバシリとかめじろとかクロツグミとか出てたので・・
他にカメラマンいないし^^今日はついてると思ったんだけど・・・10時半から2時近くまで・・なんも来ない^^。
暗いとこにクロジだけ・・・きれいな絵にもならんので早々と帰路に。
c0229170_21404366.jpg

〔写真はどちらも以前の^^やつ)

今朝はN先生と函館山に。駐車場混んでて止められんので・・・しかたなく山の要塞駐車場に。
木の実と花は秋の気配。
これからいい季節です。鳥さんが・・いればだけど^^。

# by mmatomo | 2019-09-18 21:42 | Trackback | Comments(0)

ハスとカワセミ

今日はひさしぶりにしじまに行ってみました。先日社長が小魚もらtってきたのを放流してたので・・・ハスもまだ一部咲いてるし、カワセミ期待したけど・・・そう都合よくはいかん^^。
〔写真は瓢湖のハス)
c0229170_19362068.jpg
c0229170_19364083.jpg

アオサギは4羽もいたけど・・・これも小魚ねらいじゃろか?
雨で水量多くなればヤマメとかも入る・・かもなので・・今後に期待。

ヤマブドウねらいのクマさんは来なくていいからねー^^

# by mmatomo | 2019-09-15 19:37 | Trackback | Comments(0)

木の実と野鳥・・・の季節

6月末にサロベツ行って以来・・・どこにもおでかけしてません^^。
退職してから・・・・こんなに長く家にいるのは初めて・・・今後の高齢者独居生活に慣れようか・・・と^^

家の片付け、アマゾンでの販売・・図書整理してネット古本屋さんんへの持込(二ヶ月で・・二十数キロダンボール4ケを5回送付・・けっこういい金額^^、あと数回はやる予定)と・・・けtっこう忙しくて・・・
フォトブックまとめるのは・・・来年以降に延期だね^^。まあ・・・予算もないので・・いいかー^^

ヒマをみて・・・木の実と小鳥(メジロ^^)撮りに行きたいけど・・・
c0229170_19550778.jpg
最近はサッポロ・苫小牧も遠くて・・
c0229170_19555390.jpg
大沼か函館近辺にいい場所ないかなー^^
c0229170_19543830.jpg

木の実は・・・マユミとかいいなー^^

いい情報に簿謝進呈^^。来る鳥が・・シマエナやエゾライチョウなら・・・厚謝?進呈^^よろしくー^^

# by mmatomo | 2019-09-11 20:00 | Trackback | Comments(2)

石でシギを獲る^^

コピー機のインクが切れたので、八雲のケーズ電気に。
ついでにユーラップの河口をチェックしたけど・・・アオサギ以外なんもいない。
ホウロクシギの大群とか・・この時期だったけか?

帰ってから、高校生の頃から廃刊まで購入してた「狩猟界」という雑誌のバックナンバーをチェック。
(使えそうな記事を拡大コピーして保存中^^)
野鳥雑誌とは違うので・・・内容的には・・まあアレというのも^^ありますが・・狩猟鳥関係や小動物の捕獲法とか参考になるというか・・・使えるのもあります^^。
で・・・「石でシギを獲る」という・・・太平洋戦争中のレポートが1963年6月号〔古本で購入したんだね^^)に載ってて。
当時北千島に配属されてた軍人さんなんだけど・・8月中旬、浜辺にダイシャクシギの群れを発見・・6間ぐらいの距離から石を投げて・・・ダイシャクシギを16羽捕獲して、焼き鳥にして戦友と食った・・という記録。
話半分としても^^すごい!
で・・・この方はハンターだからシギは知ってるんだろうけど・・・ダイシャクシギが北緯50度付近に群れているというのは・・ちょっと。
たぶんカムチャッカで繁殖するホウロクシギのような気がするけど・・どーじゃろ?
c0229170_20412731.jpg

ヤマシギとか・・・アイヌのひとたちとも共通する食用鳥の記事も多いので・・後日報告。

# by mmatomo | 2019-09-09 20:42 | Trackback | Comments(0)

鳥崎渓谷のクマとタルサン・・

昨日ひさしぶりにヤマセミいたので・・・・今朝も鳥崎に行ったけど・・気配なし^^。

そのかわりといっては^^なんですが・・・わりと大き目のヒグマが・・道路を横断し、「ロックの広場」方面に。
一瞬だっので写真はダメだったけど・・・これが今年初。
そーいえば・・・去年親子連れと出会ったのも、9月6日だったなー^^。
c0229170_20213062.jpg

ヒグマの季節到来。
c0229170_20214835.jpg

で・・・鳥崎のクマといえば・・・「落部村郷土史」に・・・つぎのようなお話が。

茂無部(まともが生まれた地区^^)にタルサンという若者が住んでいた。
深夜になっても帰宅しないので、翌朝仲間が探しに行くと、鳥崎川の川岸にタルサンのアッシがあり、その他の
所持品が川上に次ぎ次と散乱していた。
たどって行くと、すでに半身がクマと化したタルサンが、崖を登っているのを発見した。
仲間が大声で呼んだが、みるみるうちに全身がクマとなり、草むらに去ったという。

この話は落部アイヌの間に長く語り伝えられていて、くま送りもしばしば行われ、長万部やユウラップからもウタリを招待したという。

もっと詳しいの読みたければ・・・八雲図書館〔森や函館にも・・あるかと)にどーぞ。
弁開凧次郎の・・「蝦夷怪猫退治劇」とかも載ってますー^^



# by mmatomo | 2019-09-06 20:23 | Trackback | Comments(0)

ハチクマ・・・渡りの季節

一昨日はひさびさに、水場に行ってきました。
さすがに4年目になると・・・特に珍しいのとか出るわけじゃーなし^^・・シャッター押す意欲が^^起きん。
まあ・・シマエナガは別だけど^^・・機材も撮影条件もよくないし・・もうここは卒業だね。

さっき・・・檜山のHさんからハチクマの情報。
そんな季節かー^^
c0229170_19313456.jpg
c0229170_19315384.jpg



白神や室蘭・・・要チェックですねー^^。

# by mmatomo | 2019-09-04 19:32 | Trackback | Comments(0)

エゾライチョウの歴史と・・食味^^その①

先日から車の調子が悪く・・・ギギギという異音とホイールが変色^^など・・・で・・今日は八雲でキャリバー&ローター交換(中古だけど^^)。待ってる間に・・今回の新聞記事やヒグマ情報など説明・交歓^^。

車の状態もよくなったので・・・しばらく入ってない林道とか行ってみたいけど・・まあ・・エゾライチョウとか・・どうせ今まで撮ったの以上は無理〔出るかどうかもわからんし)だと思うので・・やっぱやめとこう^^。

イマまとめよう思ってる・・江戸時代中期から昭和前半(すごいひろーい^^)までの・・野生と人間との関わり。文献や言伝え・・アイヌのひとたちやマタギ(道内・樺太倭人の狩猟者全般)の・・・ホラ話^^含め・・チェックしてるんだけど・・・

メインのひとつ・・エゾライチョウについてのアイヌのお話が・・少な^^。和人的(いや世界的にも)には・・最も美味な野鳥なのに・・・アイヌの説話には、ほとんど出てこない。脂少ないからじゃろか?
c0229170_19065676.jpg
ゴールデンカムイにも、ヤマシギは出てくるけどエゾライチョウはまだ。ムネン。
生態とかきちんとしたのは藤巻先生の資料文献とかあるのでOKなんだけど・・・食味や捕獲方・とかは・・明治以降の・・開拓期の本や狩猟雑誌(数百冊持ってる^^)チェックしないとな・・いつ完成するかわからんー^^。

年末になると・・函館の肉屋の店先に、何十羽もぶら下がり・・クリスマス・お正月用のごちそうだったらしい。
七面鳥なんて・・この鳥がいないアメリカの「下等な鳥」で・・高貴なエゾライチョウは樽づめにされて・・シベリア鉄道でヨーロッパに送られていたらしい。

あー・・なんか・・食いたくなってきたー^^。   ごめん。



# by mmatomo | 2019-08-29 19:08 | Trackback | Comments(0)

今日の北海道新聞で^^・・・

今日の北海道新聞で・・ひさびさに活動を紹介していただきましたー^^ありがとうございます。
半生記^^が全てまとめられていて・・体形もめだたんし^^最高です。
一部下見えにくいカットなので・・全部見たい方^^買ってください^^。道南以外の方は・・・
こういうキジとか活動情まとめる予定なので・・お待ちください^^。
c0229170_07330160.jpg

秋以降に再び地元の方(道南中心)対象に・・自然や写真の活動やりたいので・・参加よろしくです。
区流会予定は後日。
どーぞ^^

# by mmatomo | 2019-08-26 07:33 | Trackback | Comments(4)

記念切手のシマエナガ

今日は工事現場が休みなので、「しじま」のチェック。ヤマセミ不在だけどアオサギが1羽。
まさか・・・錦鯉は^^無理だよね。ヤマメでもいるんかな?

最近このあたりにヒグマが出ているので・・・ヤマブドウ園もチェック。ここのは「はこだてワイン」の原料になるやつなので・・・クマさんも目をつけてるかも^^だけど・・・さすがに・・まだ早い^^。

帰りに落部公園寄ったら・・・ひさしぶりにシマエナガとの出合い。
これから紅葉の時期にかけて楽しみです。以前この時期に水場で撮った写真・・・
c0229170_20015963.jpg
ふるさとの記念切手(チシマザクラのメジロも)になってるので・・・地元の方は郵便局に行ったら^^ぜひ。どーぞ^^
82円切手なので、そのうち発売終了かな?

昨日予告した・・「狗神岳の神火」は・・・えらい長くなりそうなので・・・ヒマみて続きやります。
よろしくー^^

# by mmatomo | 2019-08-25 20:04 | Trackback | Comments(0)

鳥崎川上流のエゾシカ・・伝説・狗神岳の神火

なんにもいない季節だけど、2・3日に1度は鳥崎八景などチェtックしてます^^。

で・・・クマはともかく^^として・・去年はよく見かけたエゾシカを・・今年一度も見てない。
もちろん減ってるわけではなく・・先日女性学級の講師やったとき、参加者が森のツルハ近くに数頭出てたとか言ってたので・・・いるとこには・・いる^^と。

エゾシカ自体は・・・明治初期の大雪で絶滅寸前までいったんだけど・それ以前のアイヌの人たちには貴重な食料・・というか・・あまりにも多くて希少価値なく・・ヒグマがキムン・カムイ〔山の神)と大事にされたのとはえらい違い^^・・カワイソー^^。
c0229170_21014832.jpg
わが町の郷土史家・・小林露竹先生は・・「茅部栗物語」はじめ・・アイヌを主人公にした作品を数多く残されてますが・・・考古学や郷土の自然にも造詣が深く・・・
道東の観光用アイヌ物語(作者の和人・・自然もアイヌも歴史も知らんのに・・ただ面白珍しく作り上げたウソ伝説)とは・・
一味違うので・・明日以降このブログでじっくりと紹介予定です。

舞台は・・・鳥崎川上流尖岳付近・・「伝説・狗神岳の神火」・・石川原(現富士見町)アイヌの働き者・マニベが・・年老いた父のためにエゾシカを狩る・・というお話。

明日に続く^^。

# by mmatomo | 2019-08-24 21:04 | Trackback | Comments(0)