オコジョの季節とポジフィルム

9月も半ばを杉・・いや・・過ぎ^^・・オコジョさん・・よく見られる季節になりました。
まだ白くはないけど・・・旭岳の第3展望台から裾合方面の歩道とかで、出会えるかも^^どーぞ。
c0229170_20542101.jpg

さて・・以前も紹介した格安・・1枚100円台のポジフィルム変換ですが・・・お気に入りのフィルム
ある方・・今のうちにデジタルしといたほうがいいですよー^^。
c0229170_20551389.jpg
この・・・9月サンゴ草のシギ・・もう暗くなってて赤というかんじじゃないけど・・まともは好きです^^。
100円でここまで出してくれれば・・・ソコソコ使えますねー。
シロハヤのは、かなりトリミングしてますが・・このぐらいは解像できます。
c0229170_20554271.jpg
エアロビクスのクールダウンは^^当時モデルしてくれたテーオーのタカノさんが・・激しい動きのより・・
c0229170_20544586.jpg
この写真が一番お気に入り^^と言ってくれたんですが・・・夕方の雰囲気・・フィルムらしいかんじで、まともも好きですねー^^。

十年以上前から撮ってる方・・・フィルムも劣化すると思うので・・今のうち・・とりあえず格安変換^^やっといたほうがいいですよー^^。

# by mmatomo | 2017-09-19 20:57 | Trackback | Comments(0)

雪鳥のきれいな季節到来

雨も風もたいしたことないのに・・・道南で唯一・・最初に停電の・・我が鳥崎町内会^^。いつものことなのに・・・4台ある
ラジオは、電池在庫なくて聴けず。ウオシュレット・・・しり洗えないけど・・流すのはOK^^。
300ルーメン72時間連続点灯他・・高性能の我が非常用ランプも・・・電池無くて・・無念。
部屋暗いので・・函館図書館でも行こうかと・・・豆食ってたら・・復活。
明日以降はそこそこいい天気?。室蘭タカの渡りか・・・換羽終えたシマエナガさんの来る水場でも行こう・・・かと。
c0229170_12505589.jpg
9月18日のシマエナガ見てたら・・・この時期(特に10月はじめ)・・・背景緑の中の雪鳥さん・・一番きれいだよねー^^。
森の妖精(ホント・・この名前汚したヤツ^^にくい)というかんじ^^。
c0229170_12523696.jpg
単独でもいいけど・・・2羽のが一番物語をつくりやすいので・・せっせとチェック。
c0229170_12511476.jpg
c0229170_12503309.jpg

多いのは5羽というのもあるけど・・なんか有り難味が・・うすい^^。団体は巣立ちビナだけで十分^^。
c0229170_12513228.jpg

昔シロハヤブサがワリシンの広告に使われ、全国デビューしたとき・・その前が和田さんのシマエナガで・・これ、見たとき
、これ以上の・・いわゆる・・いい写真^^は絶対撮れないなー^^と思いましたねー^^。
民宿のエサ台に・・ツルウメモドキ切ってきて、脂身を上手に細工したというものだけど^^・・数けっこう来ないと
あれだけ並ばんだろうし・・・ね。
まあ・・・撮影効果のために・・自然に生きてる植物を切るというのは・・当然批判する方もいるし・・さらにこれをまねする・・
あの「エゾシマエナガ」^^写真家さんみたいな方もいるわけで・・・野鳥写真撮ってる・・我々も・・ちょっと肩身が^^。無念。

秋の雪鳥さんはほんときれいなので・・・これから紅葉の季節。
出会いの確率・・・冬より悪いけど^^・・・みなさんがbんばりましょー^^
# by mmatomo | 2017-09-18 12:54 | Trackback | Comments(0)

背後霊と野鳥

早朝撮影の後は事務作業。
枝豆とトマト中心の健全食生活の日々(サケとばとあずきアイスと筋子ごはんがデザート^^)。
松村邦洋が8ヶ月で30キロ減量。見習わねば^^・・・と。
で・・昨日は病院で定期チェック、母の病院支払い等で函館。その後ひさしぶりにrツタヤ立ち寄り。
東京・札幌いたころはほぼ毎日本屋さん寄ってたけど・・・数年ぶりくらいにじっくりと^^。

「生活」^^図書のコーナーに・・かわいい鳥の本が・・・シマエナガちゃん・さん^^叶内さんの「鳥日和」や「かわいい小鳥」と
シマエナガの表紙がズラーと・・そして松原さんの「エナガ」・・これイラストだけど内容いいのでおすすめ。
まあ・・そのうちこれらの本は安くなると思うけど・・「鳥日和」は在庫切れなのか、アマゾン」で2千円こえてるので・・ここ函館のツタヤで
定価で買ったらよろし^^。
さらに進むと写真・芸術のブースにも野鳥の写真集。だれも見ないのか・・すごくきれい^^。
海外の野鳥親子のきれいな写真集に・・・フィンランド・ヘルシンキのシマエナガ・・頭白いので「さん」の著者さん^^見たらよろし。
で・・・嶋田さんのヤマセミの写真集・・以前から知ってるけど見たのは初めて^^。
精細で迫力あって・すごい!
デジタル時代の写真集・・印刷のレヴェルも進化してるんですねー^^。
プロの場合・・写真の使用目的というか・・・その方のナニによって^^いろんな撮影方法というか取り組みがあるわけですが・・・
我々アマチュアの場合は・・鳥動物あちこち走るヒト^^一種類に集中してるヒト。写真展やるヒト、コンテスト出すヒト、道の駅でプリント売るヒト^^
とか・・・いろいだけど・・一番多いのは・・他人が撮ってるのウラヤマシー^^から後ついて行くというのが^^多い・・・かな。

被写体との取り組みというか・・・ナニをどういうふうに写すのか・・ということについては・・・もう書いててめんどくさいので^^終了。

まともも・・・シロハヤブサについては・・もう来ることは無いと思うので・・・カッパちゃんやユキホを中心に(冬ばかりだなー^^)とか・・
あと・・・背後霊や背前霊(腹前霊ともいう^^)の写ったカットを集めて・・心霊写真集でもつくろーか^^・・・と。
c0229170_20573873.jpg
c0229170_20531881.jpg
c0229170_20552911.jpg
c0229170_20534921.jpg


眠くて・・モーローとしてきたので・・これまで^^。


# by mmatomo | 2017-09-16 20:58 | Trackback | Comments(0)

知床のヒグマ観光船

毎日枝豆・トウキミ^^ミニトマトという・・野菜中心の食生活で減量作戦中^^。成果どうでる?

知床から帰って3日目。
連日、防災警報で・・「ヒグマが出てるので、夜間で歩かないように」とかズなって^^ますが・・・
まともが住む鳥崎町地区から・・数百メートル・・我が町中心部の・・小学校・体育館・道の駅のあたり・・交通量多い国道5号線渡って
来るんじゃろか?
札幌みたいな・・30数頭、市内にうろついてるという・・・野蛮未開発地区^^ならともかく・・・土方歳三上陸以前^^より北海道で最も
早く開けた我が道南で・・・ヒグマがすでに5頭も捕獲され・・さらに市街をうろつくという・・・15・6世紀にヒグマ絶滅させた英国とか・・
自然や文化の違いを・・感じますねー(いろんな意味で^^)。すごい!
c0229170_20025165.jpg

さて・・・先日は7年ぶりに・・「ゴジラ岩観光」クルーズを3回利用しましたが・・なんでゴジラ岩かというと・・昔から冬流氷とかでお世話になってるという
他に・・・クルーズ代金(ヒグマコース5500円)をクレジットカードで払える^^というのがあります(いろんな特典利用すると使えません^^)。来月の支払い怖い^
c0229170_18444006.jpg
c0229170_18464420.jpg

1回目(3時30分便)大量に撮ったやつが・・・耳にリボンついてたという失態を挽回するため、翌々日今度は午前便(逆光だけど出はいいような)に乗ったら・・
わりと大きくてきれいなクマさん出て、マスも撮ってくれたんだけど・・・この便に次の「岬コース」担当の遠藤船長乗ってて・・昨日撮ったという、「白いヒグマ」の写真みせられ^^・・もう1回乗ることに^^。
c0229170_18450540.jpg
まあ・・・このクマさんは出なかったけど・・・ルシャから岬までに10頭のヒグマ出てくれて・・船長のサービス^^もあって堪能できました。感謝。
c0229170_18455696.jpg
この観光船には・・みなさんのように撮影目的の方は少なく・・ほぼ観光^^50人満席多し。三脚で超望遠というのは・・アレですが^^・・
c0229170_18451909.jpg
c0229170_18463010.jpg
c0229170_12201328.jpg


どこに乗っても航海中は前後左右移動自由なので・・・少し長めのレンズ持って「クマ写真目的」のヒトが乗ってるアピール(マナー悪いアピールは逆効果^^)すると・・・遠藤さんに限らず^^他の船長さんも配慮してくれる(採食中のクマ5分で帰るとこ7分とか^^)かな^^。クマ状況はHPに詳細に。

あ・・ちょっと用事できたので^^・・続く。
# by mmatomo | 2017-09-13 18:50 | Trackback | Comments(0)

一日で18頭のヒグマ^^・・撮影は14頭

昨日夜に帰着しました^^。
今回の主な目的は・・マス食うヒグマだったんだけど・・・カラフトマス少な^^。
7日午前便の後・・急用で中標津に。で・・9日のヒグマコース(ゴジラ岩観光)に再び。
ここで終わる予定が・・・この便で探索兼お客さん係やってた遠藤さんから・・すごい情報聞いて^^
1時の「岬コース」(遠藤船長)にも乗船^^。理由・詳細は明日のレポートで。

朝便5頭に岬便10頭で・・計15頭(違う個体)出て・・・撮影は11頭^^。
さらにお昼時間に・・高台で3頭撮影したので・・・一日で14頭はすごい!
c0229170_12453623.jpg

今日はお昼に出た・・みったくなしのクマ^^紹介。

道路の駐車スペースで、お昼食いながらオジロワシとか見てたら。。背後になんか気配が^^。
c0229170_12455660.jpg
まともをねらうヒミツ工作員の連中か?なおさんか^^と振り向くと・・・通過バスの向こうにヒグマ^^。
c0229170_12434177.jpg
まったく目を合わすことなく・・ズンズン近づいてきて数メートルのとこ・・こっち見ることなく悠然と通過。
c0229170_12443395.jpg
c0229170_12452049.jpg


車外出るときは・・常にクマスプレー肩にかけ、ヤバイときは、さらにもう1本と・・慎重なまともが・・
こういうときに・・無い^^。さすがに・・最接近のときは、ガードロープの外に避難^^。(足長いのでまたぐの簡単^^)
対向車とか次次くるので・・一緒にいたアカショウビン仲間の岩手の方と・・・交通整理と観光客怒鳴って注意。
c0229170_12440286.jpg
c0229170_12445287.jpg
c0229170_12431193.jpg


このクマ去ったので・・「もうこれで終わり」とヤジウマ散らそうとしたけど・・運悪く遠方の川に・・また2頭が出てきて^^
もうこうなると群衆整理・・我々の手に負えん。
しばらくして財団のパトロール来たけど・・・遅い。疲れましたー^^。

岬行きの出港時間近づき・・・・急いでゴジラ岩観光の待合所に。   続く。
# by mmatomo | 2017-09-11 12:50 | Trackback | Comments(0)

ホシガラスとヒグマ

先日・・刈あげのデブがどうとか^^トランプやスガがどうとかの記事がありましたが^^・・その後そのすじのヒミツ組織とかに狙われている・・・ような気がしたので^^数日逃亡生活を送っておりました。
水場はつまらんくて・・某^^岳台で車中泊したけど・・朝起きたら旭岳に^^。先月ハイマツの実とギンザン、シマリスがすごくよかったので・・この時期でもと期待したけど^^まったく気配なし。山ろくの遊歩道も・・ウソ仔はいなくて親だけ。
その代わりというか・・一瞬だけど^^ホシガラスがここで初めて撮影できましたー^^。
c0229170_18163047.jpg
今まで・・あまりかわいいのなかったので・・実もくわえてくれたし^^感謝。

鱒やさんで・・事業計画打ち合わせ後^^・・知床に。
ゴジラ岩さんの船に乗ったんだけど・・・某河口に大きいヒグマ・・少し離れた河口にチンコイのいて・・船長が気を利かして大きいほうメインに寄ってくれたんだけど・・・よく見たら耳に識別用の派手なリボンついてて・・足環やシロクマの目立たんイヤリングと違い^^最悪。
c0229170_18160218.jpg
お昼過ぎに移動したので・・・ホテルの写真展見れんかった^^無念。

明日からは(たぶん)・・また地元の川なsどちぇっくが続きますが・・まともが撮影中に・・だまって後ろに立ったり^^・・前触れもなく突然車を近づけ・・そこにとまってた鳥さんとばした場合は・・・某国のヒミツ組織関係者と断定・・反射的にクマスプレー^^罵詈暴言^^など浴びせますので^^・・よろしくー。
# by mmatomo | 2017-09-08 18:17 | Trackback | Comments(0)

せたな町 利別川河口

久しぶりに林道をチェックしましたが・・・エゾライチョウみかけませんでした。
(写真は以前のヤツ)
c0229170_20033927.jpg
クマさんのフンも少なめで・・キジバト1羽だけ^^。
草が道路を覆って・・雨でほれたとこあるし・・秋後半まで入らんとこう・・・と。

先日久しぶりに桧山方面・・・せたなの・・・清流日本一、利別川河口などチェックしてきました。
いつもいるシギチいなくて、ミサゴ3羽だけ。
ここは・・後日某社^^発売予定の^^「探鳥地ガイド」に・・初めて紹介される・・予定^^。
以前シロフクロウが秋に飛来したり・・近くの浮島公園ではアカショウビンが繁殖したりしてましたが・・・まとも的には
・・アマサギとかヘラサギとか・・北海道ではちょっと金目^^の鳥さんが来てくれるのがうれしい^^。
大陸kらの探鳥・・いや・・タンチョウも飛来することがあり・・・道東では見られない・・・水田のツルとか撮影^^。
c0229170_20035816.jpg
数年前のタンちゃんは・・秋田から・・乙部町経由でここに。その後はロシア沿海州・蘭越町・富良野などで確認され、またせたなに。
c0229170_20045934.jpg
c0229170_20044142.jpg

(識別方法とかは・・秋田タンチョウの会のHPでどうぞ)今どこにいるんじゃろ?
c0229170_20100600.jpg
2012年に知内町で、たっぷり撮影した「八郎」も・・2014年から行方不明。
胆振や日高方面にも出現してるので・・この地域のは道東からの地物^^なのかチェック必要ですねー^^。

で・・・有名なタンちゃんですが・・ブログで以前紹介したけど、フェイスブックではまだなので・・どーぞ^^。
c0229170_20060734.jpg
c0229170_20071988.jpg

顔はかわいいけど・・・気が強くけんかっぱやい^^・・大陸産は・・人間も鳥も同じですねー^^。
c0229170_20053558.jpg


# by mmatomo | 2017-08-31 20:12 | Trackback | Comments(0)

シメ幼鳥など

今朝は雨。おでかけ・・グズグズしてると鳥さん情報^^が・・ありがとうございますー。
ブログご覧の方で・・記載の撮影地・・・私有地に入る場合は所有者の許可を得てください。
また樹木の間に止めたり、植生いためたり、野鳥にズカズカ近づきすぎてはいけません。
他撮影等で入られる場合自主規制ありますので・・まともに連絡してください。どーぞ。

...

さて・・いよいよ夏も終わろうとしてるのに・・・クソ暑い^^。
さらに・・珍しく・・地元での撮影が順調で^^フォトブックDVDの作業が・・・あまり進んでない^^。
「シマエナガと森の仲間」は^^・・・シマエナガだけで・・原生林から宿の庭先まで^^全道20市町村の方が登場するし^^・・
仲のいい?^^お仲間もかなり登場するので・・写真200枚以上^^。で・・紅葉の時期とかでさらに必要なカットは・・
毎年追加で増補するので^^・・・最終完全版は・・いつ死ぬかわからんけど^^・・数百枚で一部数万円?・・すごい^^。
まあ・・・売るのが目的ではないので^^ドーデも良いけど・・図書館とか寄贈分は、最初の版のみ。
(歯に衣を着せないとゆーか・・他の人が書けない^^ためになる解説とか多く^^・・・資料的価値もあり^^おすすめです)

で・・・「夏のお仲間」^^ということで・・・森に生息する幼鳥さんも登場するのですが・・一応シマナガに似合うとゆーか・・
そんな野鳥をセレクト。で・・それにはずれた方も・・もったいないので、ここで紹介します^^。

まずは・・ウソの幼鳥。初めて見たとき・・・誰のお子さんかわかりませんでしたが・・よく見るとウソ^^。納得。

c0229170_20400724.jpg
次はシメ。これも正面顔だと・・なんじゃ?というかんじでしたが・・横から見ると納得。
c0229170_20393163.jpg
c0229170_20410663.jpg

コルリも同じ。青い部分があると・・まともレヴェルでもわかります^^。他のヒタキとかは・・わからん。ごめん。
c0229170_20395158.jpg
c0229170_20403026.jpg

以上・・あまりかわいくないので・・登場しない幼鳥さんです。
誰かが言ってたけど・・・幼鳥図鑑とかあれば・・提供したいですねー^^。どーぞ。


# by mmatomo | 2017-08-27 19:25 | Trackback | Comments(0)

ヤマセミの季節

今日は・・デントコーン畑のヒグマをチェックしながら・・・「しじまの郷」に。
社長とアイヌ犬2頭がいて^^・・・しばし談笑。
カワサキ先生のとこから、ドナルドソンの稚魚2000匹仕入れてくれたそうで^^・・チビちゃんが水面ではねてる。
そのうち5・60センチぐらいになったのを^^・・・ヤマセミやカワセミがくわえて^^ビタンビタン叩きつけるとゆー
ような光景・・・見れたらいいなー^^(キセキレイは小さいのでムリ^^)・・・と。
c0229170_20210228.jpg
今日も落部川できれいな」ヤマセミヲチェック。なんか・こどもっぽい^^。

湖のは・・遠くて絵にならんので・・・トリミングしてお遊び。
c0229170_20202778.jpg
c0229170_20215004.jpg

お子様たち・・水に突っ込んで遊んだり・・・湖面もきれいで良かったんだけど・・・一昨日の雨で茶色に。
絵にならん^^。
c0229170_20220737.jpg
c0229170_20213000.jpg

今日も雨なので・・もう今年は終了かも。無念。
で・・夕方母の転院手続きで函館に。旧亀田お祭りみたいで・・・にぎやか。
途中「ケルン」で食事。この時間(3~4時)に食っておけばやせるんじゃないか^^という作戦なんだけど・・
いま夜食おやつ食ってるので^^・・失敗・・無念。(他の時間は混んでて、落ち着いて食えん^^)
注文はここ20数年同じ「グリルハンバーグ」・・でかいハンバーグとクボタのソーセージにエビフライの絶品。
去年札幌で・・FMエアGでシロハヤブサやったときも・・・グリルハンバーグの宣伝ばかり^^。
今日も病院の担当女性と・・母のことよりこの話題^^。海鮮ドリアも絶品だそーな。今度一緒に食いに行こーか^^と
・・お母様・・ごめん^^。

明日はクマ探しと・・植物チェック予定。
# by mmatomo | 2017-08-24 20:24 | Trackback | Comments(0)

「シマエナガさん」について^^・・・

夏の甲子園・・・北海道代表は早々と姿消し・・つまらん(後日詳細に^^)
日曜日はまおちゃんたちとオロフレ峠、登別マリンパークなど(後日詳細に^^)

昨日はわが町大雨で・・・以前、外山の社長が「川濁ると池にヤマセミ来る」と言ってたのを思い出し^^「しじまの郷」に。
池にはいなかったけど・・落部川のいいとこに止まってたので・・・・激写^^(後日紹介^^)
あと・・途中の川にミサゴいて・・数枚撮ったけど・・・魚種わからん^^。食い終わるのに20分くらい^^。
c0229170_20504990.jpg
c0229170_20501174.jpg


で・・今日のレポートは・・新聞に紹介出てた「シマエナガさん」^^。
「シマエナガちゃん」の二番煎じ^^と・・・たいして興味なかったけど「かわいいだけじゃない・・秘められた魅力を」とか書いてあったのでアマゾンに注文。
ミキイさん・・館長になったんだー^^とか・・最近センターに行ってないので新たな発見^^。(ここに来る野鳥、ミキイさんだけのでまとめればいいのにー^^)
で・・・本の大きさデザインとか・・「シマエナガちゃん」そっくり物まね^^。
文は・・・よく一般カメラマン集まる撮影地で見かける方^^・・野鳥専門じゃないよね?阿寒の方とかが書いてるんだけど・・・文章がなんかくどくて^^・・
「シマエナガさん」という表現がずーと出てくるのがうっとしいー^^。文章あまり・・上手じゃない^^ごめん。
小原さんの「シマエナガちゃん」はタイトルだけで・・中の解説や鳥くんのも「シマエナガ」とすっきりしてるので読みやすい。
出版社、編集のレヴェル^^の違い?・・ごめん^^。

で・・そんなことはともかく^^・・これはダメだと思ったのが・・「世界中に多くの仲間がいますが・・真っ白な顔なのは北海道のシマエナガだけ」と書いてて^^
真っ白な顔のシマエナ見たくて^^ロシア沿海州に行ったまともは・・大金かけて無知のきわみ^^というんじゃろか?
c0229170_20493698.jpg
白いのはイギリスやヨーロッパにもいるので・・向こうの野鳥図鑑や・・Long-tailed tit・・Member of white-headed subspecies・・ネットで検索したらよろし。
c0229170_20513992.jpg
「かわいい」だけじゃない本というなら・・もう少し勉強して・・「エナガの群れ社会」ぐらい呼んだほうがよろし^^。
専門家の方読んだらもっとおかしいのあるかも?
まとものレヴェルに突っ込まれるようじゃねー^^。どーでもいいけどー^^


# by mmatomo | 2017-08-23 20:53 | Trackback | Comments(0)