<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

コクマルガラスと・・・ワタリガラスの季節

今日のまとも地方巡回は・・ただハヤブサさんをすこし写しただけですが・・・・
冬の小鳥さん出始めたという情報あって・・・天売や道東からの南下始まった・・・か^^な。

先日・・日曜日は長万部越えて^^胆振管内まで行きましたが・・・越冬マガン・・初めて見ましたー^^。
c0229170_2284641.jpg


まあ・・最北の越冬地は、谷岡さんとこの静内ですから・・ここは「2番目に北」^^・・・かと。

で・・・金目の鳥さん探したけど・・・・けはいなく・・・ミヤマガラスと・・・10羽くらいのコクマルガラス。
ひたすら畑でご飯食べてて・・・近づくとすぐ飛ぶので・・・撮る気なく^^・・・写真は以前の・・・
八雲町のやつ・・・どーぞ。
c0229170_2292857.jpg

以前は・・・大野平野とか長万部・今金でもよく見たけど・・・・最近は出会えず・・ひさびさの・・
パンダ^^カラス。

で・・・カラスといえば・・・・冬北海道に来るワタリガラス。見たいヒトけっこう多いよねー^^。
c0229170_2210522.jpg

知床とか道東根室とかで見られるらしいけど・・・ワザワザ・・カラス探す気なし^^。
アザラシくってるのとかに写ってる・・かな^^。
by mmatomo | 2016-11-30 22:10 | Trackback | Comments(0)

シロカモメの季節

今日も・・・高価な鳥さんは不在^^。

高価といえば・・・シロハヤブサ・シロオオタカ・シロフクロウ・・・みんなシロつくけど・・・・今日砂崎に、一羽だけいたシロカモメさん^^・・・シャッター押さんかったー^^・・ごめん。

野付の海岸とかだと・・・けっこう数も多くてきれい。日本(で見られる)最大のカモメ。

夏は・・シロハヤやシロフクロウなんかよりもっと北・・・北緯80度くらいまで見られ・・・・

ミツユビカモメ・フルマカモメ・・・シロクマさんとかと同じ場所で生活しています。
c0229170_2102448.jpg


で・・・・冬は我が地方で生活。

ユーラップ川でサケ食ったり・・・・ミサゴ食ったり(イヤ・・ミサゴは食わん^^)・・・
c0229170_2112077.jpg



オオワシに食われ・・・・そうになったりしながら・・・楽しくせいかつしています^^。
c0229170_2121234.jpg



まあ・・・どーでもいいけど^^・・・・他のシロ見たいー^^^

明日mに期待。
by mmatomo | 2016-11-29 21:02 | Trackback | Comments(0)

二番目にかわいい^^アザラシのこども

昨日今日とちょっと遠くまでチェックに出かけましたが・・・コクマルガラスが10羽とミヤマガラスがすこしいたぐらいで・・・無念。
で・・・今日は夕方から・・・たまった写真の整理などしてました。
動物と鳥さんに分けて・・・さらに海獣・・アザラシとか・・・・

アザラシのこどもとかの写真あるけど・・・アザラシのこどもといえば・・・今人気沸騰^^
「シマエナガちゃん」でおなじみの小原さんはじめ・・・福田さん岩合さんという大御所も本出してる
タテゴトアザラシの・・真っ白な赤ちゃん^^。動物で一番かわいいと評判ですねー^^。

もうこれだけ出てると・・・撮影場所もかぎられるし^^アマチュアが違う角度で取り組もうにも無理だしー・・・
ゴマフやクラカケの赤ちゃんも白いけどー^^・・クラカケも寺沢さんが撮影した年(其の二日後に
まとも一行行ったけど・・流氷なし)を最後に・・・気配なし^^。

で・・・他のプロアマの方で・・・かわいい動物のこどもを、世に出したいと思ってる方・・「二番目にかわいい野生のこども」を狙ってみてはいかがでしょうかー^^。

よく・・「北海道で二番目においしいラーメン」とかいう表示ありますが・・こういうの見るたび・・「卑屈なやっちゃなー^^自信持って一番と言わんかい!」と思うまともですが・・・・まあ・・印象には残りまdすよねー^^。

ということで・・・今回は・・あえて同じアザラシの^^・・・こどもで二番目を決めたいと思いますー^^。
(アクマデモ・・マトモのストックの中からですー^^)

まず・・・えんとりーなんばー1は^^・・・

北極海を中心に数多く生息し・・・東京多摩川のタマちゃんでおなじみの・・・アゴヒゲアザラシのこども
・・・あご次郎君・・・ですー^^。
生後2ヶ月で・・・お目目あけて鼻穴つぼめればもっとかわいいかもですが^^・・・あえてこのカットを
選びましたー^^。
フェイスブックの方は写真「いいね」クリックしてくれると・・・みなさんの地元に「あご次郎君」泳いで行くそうです。よろしくー^^。
c0229170_21272334.jpg



次は・・・クラカケアザラシの「クララ」ちゃんですー^^。
クララちゃんは、羅臼の海で生まれたときは真っ白だったけど・・今ちょっと大きくなってこんなかんじですー^^。

「あたいもう白くないしーかわいくないからー」と言って出るのいやがりましたが^^・・・
「お目目がウルウルだし、麻呂の眉毛残ってるしかわいいよー」と出場お願いしましたー^^。
「いいね」クリックしてくれたら・・・今年の春に知床方面来てくれるそうです。
よろしくー^^。
c0229170_21293642.jpg



最後は・・・ゴマフアザラシの「ゴマ太郎」クンですー^^。

「何でボクの写真だけ、目にお星様入ってないの?」と怒られましたが・・・
生後一ヶ月?^^・・・オトナになりかけの・・・・ゴマフの地肌もすこし出てきて^^
ブサかわ^^の魅力満点ノ・・ゴマ太郎君です。
クリックよろしくー^^。
c0229170_21285594.jpg



ということで・・・フェイスブックの方は・・・記事の「いいね」とかは不要ですが・・・3人の写真気に入ったの
あったらクリックしてくださいー^^。(重複可^^)
後日「2番目にかわいい」に選ばれた子に・・特集で登場してもらい・・・さらに・・
将来の手作り本の主役になるかも?ですー^^よろしくー
by mmatomo | 2016-11-28 21:30 | Trackback | Comments(0)

シロハヤブサ情報^^

今日は公園から砂崎までチェックしましたが・・・カラ類ぐらいしか見かけず^^。

砂崎岬は・・・電柱がなくなったのが・・どう影響するかですが・・・まあ・・なるようになる・・と。

で・・・われわれがシロハヤブサと出会う場合・・食事中というのが多いわけで・・・去年のこの方や・・
c0229170_19335286.jpg

音更ではカモをオオタカと争い、胆振ではミツユビカモメを食ってるのが撮影されてるし・・・

以前のバーダーでは・・九州在住の方が、シロハヤ見たくて北海道に行ったけど出会えず・・傷心の帰宅^^。
で・・・地元の干拓地だっけか?行ったらシロハヤがカラス食ってた^^・・・ということもあるので・・日本各地
海岸部・内陸問わず・・出会う可能性あるので・・・みなさん要注意ですー^^。
(去年は・・内地で暗色型も出てるらしい)

大型カモメの場合・・・中断をはさんで30分以上は食い続けると思うので・・・見かけても、あわてることはありません。近づきすぎて飛ばしたら・・戻ってこないかもなので・・・あせらないよーに^^ね。

去年の中間型幼鳥の場合は・・・・今年来たら・・・こんなかんじなので・・お楽しみに^^。
c0229170_19343244.jpg

このときは気づいたら近すぎて・・・防波堤で絵にならんのでアップにしたけど^^・・・
昨日のの表紙は・・・イラストなので・・足元まで描ける^^・・・ええなー^^
by mmatomo | 2016-11-26 19:35 | Trackback | Comments(0)

お目目キラキラ^^・・シマエナガ

今日は・・・鳥さん情報はともかくとして^^・・午前中は有意義な打ち合わせ^^・・午後は・・
・・さきほどまで・・わが町の文化財センターにて・これも活動に役立つ座談会に出席してきましたー^^。

で・・・これからフォトブック用のポジフィルムと・・シマエナとユキホの使用写真を選んでいるのですが・・
似たようなカットでどちらを選ぶかというと・・・・

シマエナガ・・・囲眼輪の赤目立つ、生後一ヶ月くらいの子の写真って・・・目が暗いこれより・・・

c0229170_21543336.jpg



キラキラお星様の入ったほうを選びますよねー^^。
c0229170_2155169.jpg




ユキホオジロの場合もかなりのトリミングで・・ぱっとしないカットも・・・小さいけど・・目にお星様入ると
・・そこそこ見れる^^し・・・すこしかわいいかんじにもなりますねー^^。
c0229170_21555172.jpg


まとも的には・・・なんでも目にお星様入ってないとダメという方^^・・・
のようなことは言いません(シロハヤなんかはかえって凄みでて^^いいのあります)が・・・

昔雑誌「フォトテクニック」に応募してたころや・・・中橋富士夫先生にすすめられて・・
フォトライブラリー「テイキング」に写真出してたころは・・「野鳥の写真なんて使われないからダメ!
ひと!人物撮って!」といわれ^^・・・そうは言われても・・そのへんのガキやジジババ^^とか撮る気
がおきず^^・・・

休日ごとに・・女の子いそうなとこにでかけて・・・モデルのお願いとかしましたが・・こういう写真は
お目目キラキラ(スナップ的なの除いて)必要なので・・・レフ板とか用意し・・なるべく二人組みとか
複数(カレシとかにも持たせた記憶が^^・・)でいる方に声かけましたが・・・

ほぼ・・声かけた全員がOKしてくれて・・・モデル断られたことがない!
というのが・・・まともの自慢でしたー^^。


あのころお世話になった・・・お目目キラキラの方々・・・札幌の短大生モモちゃんや^^・・・

ライダーの仲間とともに、洞爺湖、から青葉が丘公園まで・・爆走^^ポーズとってくれた伊達のKさんや
・・・
小樽のビーチで・・頼みもしないのに^^わざわざ水着に着替えてくれた^^お二人
(カレシだか男友達だかわからん仲間^^をほっぽって撮影に協力してくれましたー)
とかありがとうございましたー^^。

まあ・・それ以降は・・・我が写団ひぐまの・・・札幌支部とか北見支部とか・・・全員ソーラン関係の美女^^?
ぞろいとなり・・・スナップ中心だけど・・女性に不自由はなくなった^^ので・・自然消滅。

最高傑作ではないけど^^・・・思い出の写真はアラコレ美女による「ちゃっぷ林館」のパンフレット用・・
露天サウナ入浴写真^^。 見たい方^^・・・どーぞ。


あと・・おすすめは・・・日本の探鳥地 「北海道編」(文一総合出版)に・・・札幌支部長ゆかの・・
ラジウム温泉入浴シーン^^。小柄だけど胸大きいので^^・・いいんだけど、写真がモノクロで小さい。
これは・・・女風呂なので・・まともではなく、事務局長のあやちんが撮りましたー^^。
c0229170_22419.jpg


野鳥・探鳥地のガイドブック数々あれど・・・入浴シーンは・・これだけ^^。どーぞ。
by mmatomo | 2016-11-25 22:04 | Trackback | Comments(0)

今日の八雲地方^^・・・

なんか・・・今日の最低気温は・・わが町の記録更新^^すごい!

まとも寝室は・・・特に寒く・・暖房とかないので・・・頭にタオル首にはタイツ^^。
1月2月・・・どーなる?「-60度で、わずかに寒がる^^ホッツキョクギツネ」になりたい!
シマエナガ似の^^まともです。

紅白出場歌手決定。  和田あき子とかはどーでもいいけど^^宇多田ヒカルのヘアースタイル・・・
なんか・・・お母様の藤圭子(まともと同じ1951年生。かに座^^)みたいで・・・イヤ^^。
あの・・くらい歌が耳の奥で^^・・・どーでもいいけどー^^

で・・・こんなこと書いてるのは・・・写真の被写体がない^^からー・・・無念。

今日・・八雲で撮ったのは・・・10年ぶりぐらいにシャッター押した・・・トビさん^^。
c0229170_2161058.jpg

フィルム時代なら・・・もったいなくて^^写したことなし。
良く見ると・・目がかわいいし・・・雪も降ってきて・・・わりといいかんじ^^(これがシロオオタカならなー^^)

山の方では・・・昔道南では珍鳥並^^ダッタ・・・オオワシさん。すこし紅葉っぽいのあり。
c0229170_21143064.jpg


浜辺ではユキホオジロ探したけど・・・・いない^^。
黒い^^子が数羽・・・これが白ならなー^^
c0229170_21174568.jpg


明日に続く
by mmatomo | 2016-11-24 21:18 | Trackback | Comments(0)

シロフクロウの季節

この冬一番の寒気・・・風もあって・・うっすら雪景色という・・最高の条件なんだけど
・・・・シロハヤ気配なし^^。
先日来たハヤブサさんも・・・まともがおでかけしてる間に行方不明^^。
浜辺は・・・オオセグロ中心のカモメ軍団のみ。ユキホやカッパちゃんも気配なし。
あと・・鹿部にはコクガン20羽。

鹿部といえば・・・シロオオタカやシロフクロウなど、飛来してるので・・要注意。

で・・シロフクロウといえば・・・・最近は・・・サロベツなどで確認されてるけど・・・シロハヤ以上に
見るの困難(函館のフクロウカフェにいるけどー^^)。

まともは・・・どうしても写真欲しかったので・・・バンクーバーまでおでかけしましたが・・・・
ここもいない年は・・まったくだけど・・・2012年は・・・30羽くらい・・わんこが散歩する道路沿い
の河川敷にたむろしてましたねー^^。
c0229170_219922.jpg

繁殖地の餌・・・レミングの増減が影響して・・・5年周期くらいで・・・増えて・・一部が南下
してくるらしい。
幼鳥っぽいのが多かったけど・・・・真っ白のや・・・おじさんみたいなー・・・のもいましたねー^^。

アレから・・5年。今年は当たり年のような気がします^^。

バンクーバーは、海外ツアーとしては安いし・・フクロウ年には・・アルパインさんとか特別ツアー
つくるかも^^ですが・・・・バンクーバーは日本人だらけだし・・ホテルとバウンダリーベイを
たくしーで往復するだけなら・・・十数万で行ける・・・かな?今の料金わからん^^。
旅行会社に聞いてみたらよろし。

以前・・・あるウオッチャーがどうしてもシロフクロウ見たくて・・・忙しいので・・日帰りだか^^
一泊だかで行ったら・・・おやしまれて^^事情聴取されたらしい。
まあ・・・いかに行きやすいとはいえ・・・目的「観光」で日帰りしたら^^・・・麻薬の運び屋と
疑われてもしゃーない・・かと^^納得。

他にこの時期のバンクーバーは・・・アラナミキンクロ・ヒメハジロ・キタホオジロガモなど・・
我が岬で撮ったといえば・・珍鳥^^で通用する鳥さんや・・・
ワシミミズク・ハクガンなどなど・・・公園とかで楽しめるので・・おすすめです。

毎日・・浜辺走り回って消費するガソリン代と・・損耗費・・スピード違反の罰金とか考えたら・・
素直に・・バンクーバー行ったほうが・・安上がりかも^^ね。
どーぞ。
by mmatomo | 2016-11-23 21:46 | Trackback | Comments(0)

シロハヤブサ   王の帰還^^ha

今日明日と・・・気温が下がり風も出てくる・・・シロハヤブサ飛来の条件がそろいますねー^^。

3年前の11月22日は・・・我が岬・・10年ぶりのシロハヤ飛来に沸いてましたが・・・
今日は・・寒いけど・・雪はなし。・・・草を薙ぐ風強けれど・・・・白いお方のすがたは^^・・・・

c0229170_1924856.jpg

草に隠れるスノー・・一瞬見えた気がしたけど^^・・・・海岸の白い発泡^^とオオセグロカモメ。

岬の冬・・・鳥撮りの・・栄枯盛衰^^夢幻のごとくなり^^。

白い淡色タイプなんて贅沢は言わんけど・・・せめて・・3年前の中間さん。
成鳥になって戻ってほしい^^。
c0229170_19131785.jpg


よく当たる^^今冬のまともの予測。

シロハヤブサ成鳥の飛来越冬確率・・・2% ^^  幼鳥 15%  (立ち寄りだけならその倍^^)
ユキホオジロ(1・2羽) 60%  シラガホオジロ(小群) 70%   チョウセンオオタカのハイブリッド^^ 65%     ほぼ100%はコクガンと餌台のヤマゲラなど。

まあ・・・いずれも見れる確率、撮れる確率はさらに下るので・・・ユキホなど確実にシャッター押したい方(写るかどうかは本人次第)は^^・・
道東・野付半島とか・・・鱒やさんにガイド頼んで行くとよろし^^。鷲・シマエナガとかほぼ確実^^かと。
by mmatomo | 2016-11-22 19:34 | Trackback | Comments(0)

ベーリングユキホオジロとオナガフクロウの飛来^^・・に期待

写真は・・・大福・・・ではありません^^


今冬出足好調・・・あちこちから情報が入り始めている・・・ユキホオジロさんですー^^


c0229170_19264224.jpg


シマエナガやシロハヤブサより先に、写真まとめたいと思っているのですが・・・10羽以上の群れ
で飛んでるのがフィルム時代のしかないので・・・今冬はなんとか・・ものにしたいです^^。

撮影につながるような情報を提供いただいた方には・・・簿謝進呈^^。
さらに・・・まともが宝クジ当たったときの「北極圏ツアー」招待12名の資格をゲットできます。よろしくー^^

で・・・かなり以前に・・野鳥の会・・会誌で、故高田勝さんが・・出会いを期待する鳥として・・
ベーリングユキホオジロ McKay's Buntingをあげてて・・・まともも夢なんだけど・・・ベーリング海の島
セントポールでもいなくて^^・・・こういう多い年に1羽でも混じって来てくれたらなー^^・・・と。
背まで白いユキホオジロ・・・見かけたらぜひ教えてください^^。厚謝^^進呈^^どーぞ。

さらに^^・・・高田さんが北海道・日本で出会いたい・・可能性^^のある鳥として・・
オナガフクロウ Northern Hawk Owl をあげていて・・・まともは・・結婚をあきらめた^^
三十台後半に・・・将来新婚旅行とかなくなった代償^^として・・・カムチャッカ行ったとき・・

ゲラシモフ先生の息子さんとアトリいる森に入り・・・オナガフクロウの親と・・かわいいヒナを
見せていただきましたが・・・写真がイマイチ^^(ポジフィルムからのデジタル化汚くてごめん)
c0229170_217889.jpg


ロシア沿海州北部の生息地から・・樺太・北海道はすぐ近く。冬は南に移動する習性もあるようなので

天売島経由で・・・我が山ろくにも来て欲しい・・・期待の鳥さんですー^^・
by mmatomo | 2016-11-21 21:08 | Trackback | Comments(0)

いい写真って・・・

さて・・今月は、我孫子行きというのがあって・・・・この時期撮影したかったとこ数箇所に行けず・・無念。

少しでも挽回しようと、今回東に向かいましたが・・・・討ち死に^^。
詳細は・・・言いたくない^^。いい写真どころか・・・シャッター押すような場面なし。

で・・・今日は宿泊施設で・・・ひたすら過去のブログ済み写真とかのチェック。
そろそろ本格的に編集的作業始めねば・・・死ぬまでに^^まとめられん。
(フォトブックタイプで面白いのみつけましたー^^)

フィルムも・・・フォトテクからティキング時代の人物写真とか・・・数年前までの祭り・踊り写真はともかく
シロハヤブサとかの・・もう二度と撮影できないと思われる・・いい写真だけでもまずデジタル化せねば・・yと。

で・・・いい写真って・・・その人・・その撮影目的によって違うわけで・・・

たとえば・・・まとも的に・・・紅葉の大沼に舞うコグンカンドリ^^。(フィルム)
c0229170_20505787.jpg


当時北海道・・しかも内陸の大沼に、この南方の鳥さん飛来し・・紅葉の枝に止まったり、ワカサギ食ったり
するの珍しいんだよー・・・という写真なんだけど・・・そんなの興味ないヒトは・・
「カモメのほうがきれい」と思うだろうし^^ムズカシー。

シマエナガやイコジョの正面顔とかなら・・・たいていのヒトが「かわいい」イイネーと思うだろうけど・・・

こういうのって・・・たとえば・・シマエナガの場合・・プロなら・・・冬弟子屈行って・・・鱒やさんに一泊すれば・・・
ポストカードフォトブックとかできて^^けっこう売れるし・・・
さらに連泊^^何回かすると・・・(他のシーンとか努力も必要だけど)ベストセラーの写真集に^^。

一般人の・・・たとえば・・ニワさんでも(例にだしてごめん^^)・・二泊ぐらい^^偶然写った1枚で・・・町内会の写真展で入選したりとか・・・できるわけで^^・・みなさんもどーぞ。

で・・・まとも的アマチュアだと・・・ユッキーや雪助兵衛さんの写真だけでは・・・
誰もほめてくれないし^^・・シマオとか・・地元のジュリピーの写真も必要。

かわいいだけでは意味ないので^^生息環境とか含め・・・一定のレベル以上のカット必要。

さらに野鳥専門の写真家なら・・・みんながそこそこ撮ってる以上・・ハードルはさらに高くなりますねー^^。

まとも的には・・・ゴチャゴチャした枝とか・・特に意味なければカットしたいヒトなので・・
こういう写真ばかりになったら^^・・・
c0229170_21182771.jpg

いや・・ちゃんと枝も入れますよー^^。

まあ・・・シロハヤブサなら・・・過去のいろんなタイプとか・・・仰山持ってるのは、まともだけなので^^
誰がなんと言おうと・・・ライバルなし^^。よかったー。

今年も飛来しないことを祈るとともに^^・・・シロハヤブサ全員が・・
北極圏含め・・人前に出ないことを祈ります^^・・・というようなことは・・・
c0229170_21321183.jpg


けっして・・まともは思っておりません^^。
みなさんとともに・・・この・・美しくカッコイイ鳥さんをたんのうしたいですー^^^。
ホントだってばー^^
by mmatomo | 2016-11-18 21:33 | Trackback | Comments(2)