カテゴリ:野鳥・動物の本( 4 )

本の値段

400ミリレンズも・・いい人のところにお嫁に行きましたー^^。
これからは300ミリにテレコンで・・まとも的写真を撮っていきます。

てゆーか・・・今年は引っ越しもあるし・・遠出はしないで(自費の^^)
写真と本の整理・・徹底的にやらねば・・・と。

で^^・・・「流氷上のゴマちゃん見る撮るつあー」・・・2名決定。あと2名・・女性のみ募集中。
4月1日から2泊3日です。

そのあと四国または立山ライチョウ・・または飛島・・沖縄行きたい人いたら・・すぐ℡してください。
よろしくー。

〇 今日の一冊

今日夕方までに注文あったのは・・一冊だけ。根室の原野と野鳥の記録。

「鳥と森と草原」。著者は「周 はじめ」。1960年発行・・まともが9歳のときです^^。
c0229170_22174551.jpg

当時の野鳥写真って・・卵抱いてるのが大半みたいだけど・・・この人はアサヒフレックスにタクマー500ミリなんてのを使って・・マキノセンニュウ・クマゲラなんかの写真・・フラッシュでフクロウの飛翔なんかも撮ってます。あと・・・こういう風景的なのとか・・・
c0229170_22232782.jpg

当時こういう写真撮ってる人・・・いたんじゃろか?

他にも「牧人小屋だより」「原野の四季」「牧場の四季」などの著作があり・・若いころのまともは・・
これらの本何回読んだかわからんねー。
別海・バラサン沼とか・・車で走るたびに、これらの本の記憶がよみがえります。
当時の田舎の生活「牛乳しるこ」や「熊用虎ばさみ」から、失恋で自殺の話とか・・いろいろ。

で・・・「鳥と森と草原」の値段は1万3千円(当時定価1千円)をつけました。他の古本ネットにないし・・・アマゾンの他のみせでは3万近いので。今日買っていただいた方は・・この本の価値がわかる方・・かと。
もう一冊あるけど・・・これはまともが死ぬまで手離しません^^。

他の本は数100円であるので・・・みなさんもアマゾンでどーぞ。
(まともは安い本だと大手にかなわんので・・あるけど出してません)

で・・こういう商売?やってみて・・つくづく思うのは・・・栄枯盛衰・・本の価値ってなんじゃろ?と。

たとえば・・・以前人気のあった・・まともも持ってるヒロスエの写真集(以下写真はアマゾンから・・)
c0229170_2245972.jpg

1529円から・・・今は142円。

一世を風靡した・・・モーニング娘の写真集
c0229170_22471482.jpg

な・・なんと1円!

たぶん・・・今をときめくAKB48だって・・・同じ運命が待ってる^^・・かと。
若もん・・大衆の移り気・・・無念。

いいものはいい!  ファンだったら・・結婚しようが、テレビに出なくなろうが・・とことん最後まで。

とゆーことで・・・あちこち商品見てて・・吉岡美穂の・・買ってなかった写真集があったので^^・・・

(画像カット^^)
つい・・7円・・クリックしてしまった・・・60才の・・まともです。無念。
(また引越しの・・荷物増えるーっ)
by mmatomo | 2012-03-23 22:58 | 野鳥・動物の本 | Comments(0)

まともの古本屋。

オークションの低調をよそに^^・・アマゾンのほうはすこぶる好調です(誰も評価してくれん^^けどー)。

今日は4冊・・・先日紹介したこの本もお嫁に行きました^^・・花嫁の父の心境です。
c0229170_19361940.jpg


新刊が4万近くて・・古本(新品同様だけど)が10,500円。まあこれもまともが安く設定したので、他のお店が横並びしているだけで・・・内容は生態・分布から研究の現状まで(まとも英語読めんけど^^)素晴らしい写真(これはわかる!)が多数・・他のお店でいいから・・みなさんもどーぞ。

で・・今日売れたのの中にこれもありましたー^^。
c0229170_19434691.jpg

「日本の探鳥地 北海道編」。
もう10年たってるので現状と合わない部分多々ありますが^^だけどこの本のおかげでいい写真撮れたという方もけっこういるので・・・一冊は必要・・かと。今砂崎はなーんもいないけど・・かってはこんなときもあったなー(遠い目)というのもありますが・・・白神なんかは書いてある以上にいいときあるし・・最新の大橋さんのガイドブック(北海道新聞社)いいので・・その参考にしたらよろし。

ちなみに・・表紙のモデルは・・あのダーク君なんですねー^^。
↓のが原写真です。
c0229170_19505927.jpg

足元がテトラポットなんだけど^^絵に描くとこうなる・・いいねー・・・画家になりたい!

で・・この本のレビューで・・・何とかオタクが^^・・函館山のルリビタキや・・まともが熊のこと書いてないとか・・砂崎寒いよー・・と書けとかナンクセつけてるけど・・・ルリビは・・まともじゃなくちゃんと調査してる人が発表したことで・・必ずいつ誰にでも見れるもんじゃーないとゆーのは常識か・・と。
ヒグマのことはほかのとこで書いてる・・・全ての項目で書いてたら・・何百ページあってもたらん。
書いても、編集の都合でカットされることもあるし・・・
砂崎寒いなんてのは・・北海道冬の海岸みな同じ・・野付だって寒いし・・北海道の人間はこれだから^^ねー。

で・・・地元に住んでないのが書いてるっていうけどー・・文一の安い原稿料(ほぼタダ)で多くの人に頼んでたら本できん。まとももしかたなく10か所^^・・だけど何回も行って・・経費は10倍くらいかかったねー。

その経費のひとつにー^^
「静狩湿原」の項の・・ゆかとあやちんが食った「浜ちゃんぽん」とか^^このページ2センチくらいで、よく見えんけど・・ゆかのラジウム温泉入浴料とかもあるんだよね^^。

モデル役(立待岬の二人、や白神岬のひとみママ)や取材協力してくれた方・・・掲載写真がえらく小さくて・・ごめん。

この本まだ2冊あるので・・・早いもん勝ち。ポストカードもつけます。アマゾン検索・・どーぞ。
by mmatomo | 2012-03-22 20:16 | 野鳥・動物の本 | Comments(2)

愛媛の図鑑

「森と海の古本屋」好調ですが・・・評価書いてくれる人(悪いのはいらんけど)があまりいなくて^^ねー。
他はともだちとか頼んで高くしてるみたいだけど・・・まともはそこまでしてあげようとは思わんけど・・
よろしくー^^。

野鳥・写真関係・・まだまだあるんだけど少なくてごめん。安いやつは大手に負けるので、アップしないので・・・まとも家に来て見るか・・メール・℡してくれれば・・ただで手渡しできるのもある・・かと。

図鑑関係もいっぱいあって・・地方出版の中でも個性的でいいのあります。
アリス社のとかは紹介してるけど・・・まともがかって非常にありがたかったのは・・・

シロハヤブサのこと調べてて・・・「ウミガラスとか海上から運んで来るけど・・オオセグロカモメとかは・・落としたその場で食べてる」とゆーことで・・・ある資料に「自分と同じくらいの体重の鳥運べる」というのがあり・・
鳥の重さ書いてる本・図鑑ってあるんかいな?と探したら・・
愛媛新聞社の図鑑にのってましたー^^。
c0229170_22171119.jpg

この本安いし・・まだつかうのでアップしてない・・ほかの方からどーぞ。

標識調査の人とか協力してるし・・俳句や聞きなしもユニークでいいし・・北海道新聞社も次はみならったらよろし(毎回書くけど^^他の・・大橋さんの探鳥地ガイドとかはすごくいいので・・これだけ残念)。

で・・・食いしん坊柴犬図鑑とかあれば・・・表紙に登場してもいい・・この人どーぞ^^。
c0229170_2227986.jpg


今日、まとものひっこし先探してたら・・すごく気にいったの見つけました・・後日お知らせ。
by mmatomo | 2012-03-10 22:28 | 野鳥・動物の本 | Comments(4)

森と海の古本屋と・・・サイロ?

さきほど・・まとものネット古書店の問い合わせありましたが・・・先月からアマゾンamazonに出してます。
数は少ないけど・・・高価のがあったりして・・そこそこ売れてます^^。

アマゾンのホームページから・・「アニマ 動物写真の世界」「日本の鳥類と其の生態」なんてのをクリックすると・・・「森と海の古本屋」というのがあり・・これがわが社^^ですー。
ここをクリックすると現在出品中のを見ることができます。

それにしても・・・・しまちゅーさんとか有名で数も出てる写真集とかは・・・2.3千円のが100円とかで^^・・こんなんは大手ならいいけど・・・まとも的には郵便局行くだけでも大変なので。。パス。
まともの店は・・マニアックで高価なのもあるけど・・文一の「日本の鳥」なんかはおとくなので・・どーぞ。

みなさんも新刊は買うこと多いと思うけど・・中古ってどんな感じなんでしょうね。
まともは昔から古本好きなので・・明治から戦前・・コレクションとして集めてたのもありますが・・そういうのは・・さすがにアマゾンでも登録されてないのが多く・・無念。
こういうのは・・専門古書店に売ろう・・・かと。

c0229170_20145346.jpg


アニマの「動物写真の世界」は・・96~98までしかアマゾンにないけど・・まともは88年からずっとあるので・・ほしい方メールでどうぞ。だいたい1500円以下です。

先日のバンクーバーで・・・スタンレーパークの帰り川端さんの師匠がやってるバードショップで・・
ナショジオが出したこの図鑑買いましたー。北アメリカの鳥・・
c0229170_20252235.jpg

カナダドルで29.9なのに・・日本でも結構安く買えますが・・まともは・・中のシロハヤブサのイラスト気に食わんので中古で出しました。新品との価格差あまりなしだねー。

英文の図鑑って・・川端さんやメグさんたちだけが必要というわけではなく・・・噴火湾にキタホオジロガモ来たとき・・・頭の形の違いとか・・日本の図鑑には出てないし・・八雲に来た「ベーリングユキホオジロ」のときも・・日本の図鑑にはなかったので・・みなさんも・・北米の1冊・・どーぞ。

英語なんてわからなくとも・・・写真・イラストじーと見てれば・・なんとかなりますよ^^。

で・・この本なんだけど・・まともは英語読めんのに・・なんでこんなの買うんじゃろ?
c0229170_20385424.jpg
カラフトフクロウやシロフクロウなど世界のフクロウさん・・写真もいいし・・生態や人間とのかかわりも詳しく記述されている(たぶん、読めないけど^^)

問題はこの本・・新刊だとアメリカ・イギリスから直送で・・どの店も32,000円とか!すごい。
だけど・・定価40ドルなんだよね。レート80円としたら10倍・・わからん。稀少価値じゃろか?

まともは・・良心的なので10,500円で出したけど・・これが適正なのか?わからん。
これが古本・古書の世界。

あまり鳥に興味のない人・・・こんなんも出品されてますー^^。
c0229170_20503181.jpg


アダルトビデオが盛んになってきたころ・・アイドルとして登場した・・かわいさとみちゃん。
ファンと高原で握手会とかしてましたねー。よき時代でしたー^^。

もちろん・・謹厳実直・・真面目がカメラ持ってるまともは・・・そんなHなビデオなんて見るわけもなく・・
ただ・・一般常識として・・庶民の若い連中がどういうものに興味あるのか・・知っておかなければと・・
いやいや・・こんなビデオや本(中身はけっこう^^)を購入したのです・・・・つらい。

で・・この本のロケ地・・よく見るとこの牧場とサイロ・・・まともがよく行く八雲町の・・あそこではないか!

北海道まで来てAV録るのもすごいけど・・・サイロ見ただけで場所を特定できるまとももすごい!

明日に続く。
by mmatomo | 2012-03-09 21:01 | 野鳥・動物の本 | Comments(0)