2016年 11月 15日 ( 1 )

エゾシカの季節

今日は所用で、函館に。
川汲街道を通って行ったら・・・途中でエゾシカ一頭と出会いましたー^^。

道東では犬猫より多いと思われる^^シカさんですが・・明治のはじめの大雪で・・一時は絶滅寸前。
我が道南においては・・・第二次大戦後しばらくまで珍獣扱い^^だったのが・・・最近は増えて、
車の衝突被害も多く・・・そのうち道東並みになるかもね。
(エゾシカやタカ・・野生と人間の北海道史・・藤原英司さんの「北加伊エゾシカ物語」
この本最高!読んでみて)

で・・・シカの自爆テロで^^車を2回大破しているまともですが・・・・シカはでかくて、広大な風景の中でも
絵になるということで・・・珍しくなくても^^けっこう写してますー^^。

走古丹なんか・・・数百(千?)頭ぐらいいて・・・アップもロングも撮りあきたけど・・・

早朝・・・凍った・・アラスカ的雰囲気^^のとことか歩いてくれると・・・・ついシャッター押してしまいます^^。

c0229170_21251569.jpg
(ポジフィルム)

早朝といえば・・・次の・・「夢の中で・・」というタイトルの・・ホワッとしたかんじの写真ですが^^・・・

c0229170_21265360.jpg


これ撮った次の日・・・近くで大破してる車ありましたー^^。
道東は要注意。常にシカを意識して走ること。どーぞ。

追伸: 北海道の動物については・・ありす社の野鳥図鑑みたいのはありませんが・・・1997年初版の エコネットワークが編集:北海道新聞社で出した「北海道 森と海の動物たち」・・・
c0229170_6571316.jpg
ミカドネズミ・イイズナからヒグマ・海獣類まで・・・図鑑代わりや博物誌として読んでも面白いいい本あります。まともや写団ひぐま某氏^^の写真もけっこう使われてるので・・どーぞ。
by mmatomo | 2016-11-15 21:27 | Comments(0)