知床のヒグマ

知床で、期待したのは^^・・ヒグマの親子。最近羅臼側の雪渓にもよく出てるということで探したけど・・・雪渓小さくなってて・・無念^^。(写真は数年前のやつ)
c0229170_22373918.jpg

今回であったヒグマは・・・・早朝カムイワッカ方面に向かう途中・・・駐車帯で朝メシ食ってるときに出てきて・・・なんか・・・草露すすってるのか・・・
c0229170_22370958.jpg
舌出してるし^^・・背中の盛り上がり部分も寝ぐせみたいになってるし^^・・秋のクマみたいにふっくら筋肉でもなく・・・貧相なかんじなんだけど・・意外とヒト食ったりするのに・・こういうタイプの多いよね。
c0229170_22383475.jpg
c0229170_22381431.jpg
人馴れしてるのか・・・マイペースで・・まともと目あわせないし^^・・・こっちのヒグマとは、えらいちがう^^。
野性味丸出しの・・道南のヒグマ撮りたい^^。
by mmatomo | 2017-07-04 22:40 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmatomo.exblog.jp/tb/26789974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 能勢 峰 at 2017-09-24 11:29 x
穏やかなヒグマの写真ですね。
近距離でヒグマを撮れるのは知床ならではのことですが、ヒグマの人慣れが進行しており問題化しています。
ヒグマが生息していること自体は自然なことであり、知床の魅力でもあるのですが、ヒグマと人との距離が縮まることは決してお互いにとって良いことではありません。
人間との距離感を狂わされたヒグマは街に入り込んで駆除になることが多いのです。そういうヒグマを何頭も見てきました。
撮影される際は決して近づかず50m以上の距離を保つようお願いします。
Commented by mmatomo at 2017-09-24 15:45
そうですね。突然目の前に現れた場合は、とっさに下る余裕がありませんが^^。
私が問題だと思うのは。ルシャで腕章をして近づいてる連中です。調査なのか報道なのか、ただの金儲けカメラマンなのかわかりませんが・・・先日もクルーズ船の一般観光客が見ている前で、クマの移動にびったり追いかけていて、車から降りて撮影。
「あんなに近づいても大丈夫なんだー」という乗船客の声。
こういうのを野放しにしているから、人馴れグマが増えるんだと思います。ルシャは漁業者含めなんとかしないとダメですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 落ちてた・・アオバズク 7月のシマエナガと・・・ >>