シマエナsガの親子

明日から今年初の内地^^つあーです。

まとも的に第一目標だった、ライチョウのヒナさんですが・・・
エゾライチョウの「親とヒナ」撮れたので・・・イマイチ気分が盛り上がらん^^。

他のも情報もよーわからんので・・・現地行ってからチェックします^^。
ブログはやれたらやりますが・・・室堂では無理・・かと。


昨日であったシマエナガの親子ですが・・・


こどもさんは・・本州のエナガのように・・顔に黒い部分があるんだけど・・・


先日の青森・・・エナガの子よりかわいい^^・・・かと。


朝早いので^^・・おやすみ。
# by mmatomo | 2015-07-05 23:19 | Trackback | Comments(0)

立山室堂・・・ライチョウのヒナ誕生^^

今年初の本州つあーですが・・・予約手配もすべて完了。
あとは現地の鳥さんの状況なんですが・・・・
他人とのつきあいが・・ほとんどないまともにとって・・ブログとか・・ネットでチェックがすべて^^。

で・・マトモ的には一番重要なライチョウのヒナさんですが・・・7月早々かわいいのが誕生してるようですー^^。
今年の気象条件を考え・・早目の設定的中しましたねー^^。

当初は、「みくりが池温泉」一泊と思ったのですが・・・悪天候も考慮し2泊に。
今回の参加費は特に安めに設定したので・・・基本食事は各自負担なんだけど・・・ここはおいしい朝夕食付ます^^。(昼食は各自負担ですがメニュー多く美味)

先日旭岳グランドホテルというとこでの夕食・・・ごはんがのりのようにくっついてて^^メッコメシとゆーか・・・くそまずかったけど^^・・高所なのでうまく炊けないのか?といいほうに解釈しましたが・・・

室堂は2450メートル。みくりが池は日本最高所の温泉・・・ここでおいしいご飯が炊けるのに^^・・旭岳でできないはずがない・・・・やはり北海道の観光地^^・・・かと。

マガン撮りに行ったとき・・・美唄市のビジネスホテルで・・・朝ごはん炊くの失敗したという従業員が・・「失敗したごはん」と「二日前!の残りご飯」とどちらがいいですか?と聞かれたことあるけど(実話です^^。友の会のイシカワさんとかに聞いてください)

もう一度炊くとか(電気炊飯器ないのか?焚き火で火起すのか?)・・コンビニでサトーのご飯買ってくるとか^^いろいろあると思うけど・・・さすが北海道!^^

で・・・まともはどっちを選択したか?気になる方・・・どーぞ^^

さて・・・初日の・・・まとも的にはついでに名前出した^^ヤマドリのヤマちゃんですが・・・意外と参加者の人気高いので・・・クソ暑い時期なので・・・みなさんハイヤーで登ったらよろし。
まともはしたで待ってますが^^・・・いればすぐ駆け寄ってくるけど^^・・この時期・時間帯の情報・・知ってる方いたら・・教えてください^^どーぞ


まとも的には・・今回の本命。去年惨敗したイヌワシさん・・今年はいいみたいですねー^^。ワクワク。

去年はガスの中とか・・空抜け・・何より・・遠かった^^。(以下がっぱりトリミング)


今回は・・・こんなとこ・・こっちに飛んでくるやつとか背面とか^^撮りたいんだけど^^・・・・



どーじゃろ?^^・・・
# by mmatomo | 2015-07-02 22:13 | Trackback | Comments(2)

「伊吹山と室堂」業務連絡 と アカショウビンつあー

業務連絡

7月6日 苫小牧東港を午後11時30分のフェリーで出発です。
札幌隊とは午後10時に合流予定です。

当日は朝8時30分といいましたが・・・早く行っても・・・夜10時までにどこで時間つぶすか^^ということもあり・・・午後4時出発でも・・いいかと。再調整しましょう。

7日は敦賀、8日は富山のビジネス・・一番安いとこに泊まります^^。
9・10日は・・参加者の要望で・・みくりが池温泉が2泊となり・・・男女別相部屋(2段ベッド)でも一泊1万ちかいので・・予算厳しいけど^^しゃーないですねー。

11日はなるべく高速乗らないで^^移動・・・瓢湖に夕方到着だけど・・花とヨシゴイにはちと早い・・かと。

新潟港は23時15分発。どうやって時間つぶそーか^^と。
苫小牧 12日 17時20分着。 函館着は何時になるか?  本当は汽車で帰れといいたいけど^^そーもいかん^^。
よろしくー^^。

◎  希望者いれば・・・7月14日から1・2泊・・・青森の・・アカショウビン目的のつあーやります。
 函館・青森どちらからの参加もオーケーですが・・・往復フェリー代は参加者の分担です。


どーぞ。
# by mmatomo | 2015-07-01 22:49 | Trackback | Comments(4)

アカショウビンの季節

青函フェリーが6月いっぱいまで2割引だったので(もともと津軽海峡フェリーより安い)・・・これを利用し、早朝3時着^^・・道北の疲れ残ってるけど・・・仕入れや鳥撮りなど精力的に^^。
普段使ってる枕とふとんを持参したので、安眠できましたー^^。
で・・・さっきのフェリーで帰宅。明日からは立山つあーⅡ準備や眼科歯医者めぐりなどに加え・・・文化財会議やサークルの打ち合わせなど忙しい日が続きます。

鳥撮りは・・昨日の午後と今日午前中だけですが・・・充実してましたー^^。
現地では、初めてお会いする札幌のブログ読者さんや旧知の富良野の方・・・そして地元の方など・・いろんな情報いただきました。ありがとうございました。

青森は前日荒れたらしく、道路には落ちた枝や葉っぱが散乱してました。
アカショウビンさんはラブラブや子育ての時期ではないので・・・ポイントには数人だけ・・・まとも一人のときもあって・・ここの森の雰囲気満喫できました。

明日以降に・・ここの状況など紹介したいと思いますので・・・今日は主役の写真だけすこし。





暗い森の中イソ800ぐらいで・・・めんどくさいので^^すべて手持ち撮影・・で・・いつものがっぱりトリミングだけど・・・このぐらいは撮れました。

猛烈に眠くなってきたので・・・今日はこれまで。
# by mmatomo | 2015-07-01 01:44 | Trackback | Comments(4)

急なおでかけと業務連絡

昨日深夜に帰宅し・・・なんか眠い^^。

そんな状況の中・・N先生と桧山方面チェック。途中でひとみママいたので・・一緒に昼食。雨だんだん強くなってきたので・・・スーパーでお買い物して帰宅。

で・・・これから急なお仕事で・・・深夜のフェリーで青森^^。1日は公務^^会議あるので・・それまでには帰ります^^。

◎ 業務連絡   6日からのつあー参加の皆様^^

近くなってきましたが・・・現地の詳細は忙しくて^^チェックできてないので・・・皆さん自分の興味のある対象は、自分でネット検索等お願いします^^。

行きと帰りのフェリー、宿泊は大丈夫(だと思う^^)なので・・・ライチョウさんの出産状況とか山の天候次第・・初日は・・イヌワシがメインなので有料道路に9時ごろには到着したいですね。
朝敦賀のビジネス出て・・6時30分ころにクマタカポイント(咋年は見れず)いなければ(いたら、こことヤマドリチームに分けます)
ヤマドリのヤマちゃんポイントは裏の登山道で・・・ヤマちゃんは2合目付近に出ることが多く・・・くそ暑い7月には歩いて上るのは無理^^かと。
マイカーは禁止で、ハイヤーのみ。撮影希望者は乗り合いでどうぞ。それでも10分以上かかったかな?料金は」2~3千円。いれば蹴りいれてきますが・・・いない場合待ってる時間は30分が限度。歩いておりると時間かかるので・・ハイヤー頼めば待っててくれる・・かな?
以上二つのポイント徹底的にという方は・・・伊吹山のイヌワシをパスして帰りに合流というのもOKです。

今回のレンズは・・・ライチョウさんは300~400ミリズームがベスト・・・三脚等は荷物になるだけ(風景ガッチリとかは別)・・・かと。イヌワシさんは・・・遠くに止まってることもあるので、長レンズ、三脚どーぞ。

ヤマドリのヤマちゃんは・・・突撃してくるのでワイドズーム^^どーぞ。

もうでかけるので・・・帰ってからまたね^^。



上の写真・・・文章に関係ありません^^・・・どーぞ。
# by mmatomo | 2015-06-28 20:06 | Trackback | Comments(0)

鳥さん順調・・次のつあーは・・

今回のつあーで・・・日程を一日短く間違って・・参加の皆様に多大のご迷惑をおかけいたしましたが・・・逆にいろいろご配慮いただきました。心より感謝申しあげます。

お目当ての鳥さんのほ0うは・・・シマアオジさんには、近く遠くに何回もお越しいただきました。またツメナガセキレイさんは・・・雨の中・・わざわざ車の近くまで来てくれて・・・子育てに忙しいノゴマさんもスカシユリやカンゾウ・エゾニュウなどに止まるなど・・・参加一同感謝感激でしたー^^。
そして今日も・・・子育てに忙しい鳥さんに配慮しつつ、近寄りすぎないよう、うるさくしないよう、短時間づつ撮影しました。(われわれ一同にありがたい情報など提供いただいた・・・この川岸ポイントに16年通い続けている○さんに・・こころよりお礼申しあげます。)

明日は最後の目的・・・先週惨敗した^^ギンザンマシコに挑戦です^^。


旅先で・・・旭だけのないので^^・・冬のどーぞ。

帰ったら・・・「伊吹山のイヌワシと立山ノライチョウ」の準備です。
参加の皆様・・・業務連絡しますので・・・お楽しみにー^^。




# by mmatomo | 2015-06-26 21:02 | Trackback | Comments(0)

今のサロベツ・・エゾカンゾウ盛り^^

またまたサロベツに来まして^^・・・みなさんきっちりと三脚で撮影してるのに・・・あいかわらず手持ちでプラプラと動き回ってる・・まともですー^^。

午後到着すると・・・いつもの美声でシマアオジさんのお迎え・・・そこそこの距離の潅木に、何度も飛んできて・・・今回はじめての方も堪能されてましたー^^。
まあ・・ここ・・はじめてとはいえ・・超望遠にテレコンも手馴れた皆さんですので・・きっちり撮影されてます。すごい^^。

まとも的には・・手持ちを生かし、背景いいとこに移動・・・がっぱりトリミングだとこんなかんじ^^。


一脚にテレコンのうほうが・・きれい・・かと^^。

まあ・・・突然飛んで来た・・トビ似の方とかは^^・・・手持ちが即対応できますが・・・


なんか・・・こっちを軽蔑の目で見てるよーな^^・・・



明日は天気がイマイチだけど・・・なんか撮れたら、報告します。どーぞ^^。
# by mmatomo | 2015-06-24 23:52 | Trackback | Comments(0)

6月21日の今昔^^

今朝も林道チェックしましたが・・・山菜採りの車が入ってたせいか・・・昨日のコグマさん気配なく^^・・エゾライチョウさんも・・1羽も見かけず・・・無念。
暑いし・・はやばや帰宅し事務仕事。

写真整理してて・・・4年前のスバールバル・・6月21日は・・・

あのきれいなユキホオジロ君が・・・・ドロ水の中とか飛び回って・・・こどもさんのごはん集めてましたねー・・・えらい!


で・・・ハシブトウミガラスさんは・・・連続写真のように・・いろいろなポーズ見せてくれましたね^^。


先日のミニジャンボ当たってれば・・・読者さんの一部を招待して・・ここ行くつもりだったけど・・・かすりもせず^^・・・ごめんなー^^。
次回の期待しましょーっ^^

あさってから・・・今回で終了となる・・一般参加対象のつあーですが・・・・
天気もまあそこそこのようなので・・・また先週と同じコースめぐってきます。

まずは・・・ノゴマさんの草原から。


ブログ更新はできると思うので・・・よろしくー^^。
# by mmatomo | 2015-06-21 19:09 | Trackback | Comments(0)

エゾライチョウの林道で子グマ2匹逃走^^

エゾライチョウさんのチェックは・・・林道を・・缶コーヒー飲みながら、徘徊^^するというのが基本。

最近は見かけるファミリーも少なく・・昨日今日と一家族・・それもあっというまに奥へ飛び去るので・・
なれない方は・・・撮影はちょっとねー。

ヒナさんも大きくなったので・・お母さんも・・そんなに気を使わなくても・・と思うのですが・・・



ひなさんが完全に隠れるまで、厳しいチェック。えらい!
このお母さんは・・・昨日の方で・・珍しく枝の少ないところに止まってくれました。


で・・今日は・・・桂川上流付近で・・・・カーブ曲がったら・・・
なんと2頭のかわいい(お尻が^^)コグマが・・・必死に走ってて・・・思わずみとれてしまいましたー^^。

お母さんは見えなかったので・・・先に藪に逃げたんだと思うけど・・・逃げなくていいのにー^^・・無念。

ヒグマの撮影は・・・知床ウトロの観光船に乗れば確立よく見れるし・・・関係者にコネある人は・・
ルシャとかに入り込んで・・シロートさんでも、写真集つくるぐらい撮れるそうです^^。ええなー^^。

で・・・我が道南では・・・出会い・・・それは死を意味する^^・・といえば大げさですが・・・
まともの長い人生でも・・直接見たのは数回だけ・・無念。

なかでも印象深いのは・・・・

猟友会のヒグマ有害駆除のメンバーになって・・・えびや地区の畑を荒らしてた大グマのまき狩りに初参加。

で・・・初心者のまともが・・いきなり勢子(ふつーはベテランの人がやります)やらされて^^・・・

どうせいないんじゃろと、気楽に追ってたら・・・いきなり沢を挟んだ向こうの尾根沿いに走る巨大な金毛ヒグマ!
その向こうには待ち射手の人たちが待っているので・・とりあえず木の間を、猛スピード走る巨体に一発お見舞いしたんだけど、100メートル以上あるのでショットガンではよう当たらん^^。

で・・・撃った瞬間・・何を思ったか^^
突然進行方向を変えて・・・まっすぐまとものほうに向きを変え、猛烈な勢いで沢を下り始めたんだよね。

撃てば当たると思ったけど・・・ある事情で(時効だけど、狩猟法にふれる^^)・・
残りの実弾が2発しかなかったんだよねー^^。周りには誰もいないしー・・
(まともの愛銃レミントンウイングマスター870は散弾銃・・ショットガンなので・・基本は鳥用。クマ・シカなどの大物猟には・・・スラッグ弾という一粒の大型のを使います。これは・・ゴルゴ13などの使うライフル銃とは遠距離での命中精度や威力が落ちますが・・・近距離では同等。昔のヒグマ猟に使った、村田銃なんかより威力あります)

で・・・残弾2発。
狩りに入る前に・・先輩たち「こんなでかいやつは1発や2発くっても死なねー」とか言ってたしー^^

斜面駆け下りて、沢向こうのブッシュに突入。そのままくればまともとガチンコ^^・・・いやー・・銃かまえたまま頭が真っ白になりましたねー^^。
これをうちとれば・・村を救った英雄^^・・・食われれば・・今はここにおらず、社会に害毒を流すこともなかったわけで(誰だ、うなづいてるのは^^)・・・

結局・・・あとで足跡見たら・・・ブッツシュの中を上流に移動、逃げてました。藪の中を移動する音はまったく聞こえなかったし・・3寸の草あれば身を隠す(すごい!^^)というとおり・・・まったくさとられず・・・すごいですねー^^。

後に・・・このまともとの死闘^^が行われた川を・・・クマ狩り関係者は面白がって・・「イワタがクマ逃がした沢」とか呼んでましたが^^・・・・(国土地理院の・・正式な河川名称になってたりして^^・・・)

あんたらが・・実弾3発しか持ってない初心者、勢子に配置したから」じゃろが!
食われてたらどーすんだよー^^・・・と。

ここで・・・いいわけするわけではないけど・・・まともは目は悪いけど・・・
射撃に関しては・・・昭和48年の新宿歌舞伎町にあった(今もある?)エアーライフル射撃場で初参加初優勝してて・・・証拠のトロフィーもあります^^。
また猟銃免許は神奈川の公安委員会だけど・・・クレー射撃場のおじさんが「初めてでこんなに当てる人見たことない」と言ってたしー^^・・・あの・・漢字読めない元A総理も国体クラスとかいってたけど・・・腕には自身ありましたねー^^。

まあ・・・
山歩きの師匠だった・・・アイヌ系の猟師ハタカワさんには・・・「一発でもあったら、なんで撃たなかった!」と怒こられましたが・・・・

あのときの生き残ったクマさんが・・・今日のコグマたちの・・ひいじいちゃんかも知れないしー^^
あれで良かったかも・・ですねー。

ということで・・・明日も林道チェック行ってきますー^^。

# by mmatomo | 2015-06-20 23:29 | Trackback | Comments(0)

エゾカンゾウとノビタキ

帰ったら・・やること多すぎて^^すこしだけ。

サロベツの本命であるシマアオジさんは・・・われわれがメグマにツメナガ撮りに行ってる間に出たようです。午前9時ごろとか。
夕方は3箇所ぐらいから美声が響いてまして・・・遠くに姿を見ることができます。

早朝は・・・声はあまりしないのですが・・・突然足元から飛び出したりします^^。

昔はどこにでもいたんですけど・・・今はここだけ。みなさんもどーぞ。
あの美しい調べきくだけでも、来る価値ありますよー^^。

遊歩道での三脚使用は・・・チェック入ります。
カメラマンのイメージ悪くなるので・・気をつけてくださいねー^^。

どこにでもいる・・・最強の夏鳥^^ノビタキさんは・・・エゾカンゾウがよく似合います。


来週のつあーでは・・・状況の好転を期待して・・・ぎんざんましこにもう一度挑戦します^^。
なんか・・そろそろ出そうな気が^^します。


サロベツも花本番。海岸沿いの国道最高ですが・・・パトカーに注意^^。どーぞ。

# by mmatomo | 2015-06-19 22:39 | Trackback | Comments(2)