明日はオコジョとナキウサギ^^

今回のロシア極東のつあー・・・・
ハードな旅を予想したまともは・・・ひそかに、思ってました^^・・・・・ガッツリやせて帰るんだ・・と。

で・・・クラスニヤール村の初日。朝青龍に似たご主人と・・・明るく親切で・・丸い奥さま^^の家にホームスティ。

この料理を見たとたん^^・・・やせるのをあきらめましたー^^。
(まだ・・お代わりをすすめられる、メインのお皿出てないしー・・デザートのイチゴアイスや・・でっかいケーキとか写ってないけど^^)


パンは・・・・^^  恐怖でピントが合わん!
で・・・すべておいしいのが・・・・つらい^^。


まだ紹介したいけど・・・今日は忙しいので・・・・これくらいにしときます^^・・・

エクスカーション初日は、ボートで4時間遡り・・・・途中雨が降ってきて・・・メガネ・・前見えず・・カメラもバッグにしまったら・・・
ツキノワグマの子が木に登ってて・・・あわててレンズ向けたけど、写せず^^・・・無念。

船外機つき大型ボートは・・こんな感じ。


ビキンレポートはここで中断。

募集したツアーのうち・・・
「伊吹山のイヌワシと立山ライチョウ」は・・・さっそく1名の申込みありましたが・・・ホシガラス撮影予定してた木曾の「御嶽山」は・・・現在あんな状況のため・・・乗鞍に変更します。どーぞ。

6月のビキンは・・さすがにまだ申込みはありませんが^^・・・定番の冬のもあるし・・・ゆっくり検討(ワイルドナビさん)してください。

ソシテ・・・「オコジョとナキウサギ」は・・急きょ3人集まったので明日早朝4時(またかよ^^)起きして・・・行ってきます。
ということで・・・明日の準備あるので・・今日はこれまで。


この写真に・・とくに意味はありません^^。どーぞ。

# by mmatomo | 2014-09-30 19:16 | Trackback | Comments(5)

今日は上ノ国

今日は上ノ国までおでかけ。
先日、ここの沖合を泳いでいたエゾシカのニュースやってましたね。

天の川河口から観光駐車場にかけては、冬季カモ類やカンムリカイツブリなど多い場所ですが・・・
さすがにこの時期は気配なし。

道の駅の広場では、渡り途中と思われるホオジロやノビタキ多数。
春の渡りの時期にはハチジョウツグミ、ヤツガシラなど立ち寄ったふれあい公園・探鳥小屋周辺もめぐりましたが・・・めぼしいものはなし^^。

夜は「自然に親しむ会」幹部会で・・・フィンランド村のN先生宅に。
魚長の寿司^^と・・先生手作りのキノコ料理・煮物など食しながら、今後の事業予定など。



上の写真に・・とくに意味はありません^^。
今日は忙しいので・・・これまで。

# by mmatomo | 2014-09-29 23:15 | Trackback | Comments(0)

ビキン川の釣り

まだくそ暑い(デリケートなまともだけ?)日が続いておりますが・・・北の方では「秋本番」。

白神・室蘭の渡り見つあーや・・・
来週以降には・・・「ナキウサギとオコジョ・ホシガラスつあー」をやろうと思ってますが・・・森・函館発で2泊3日参加費2万8千円くらい。3名以上になればもっと安くなりますので^^・・・どーぞ。
また希望あれば・・・知床シマフクロウ+クマとかも面白い・・・かと。
経費を人数で割って・・・車提供者と運転者に好きなもん食って(まともの場合・・焼肉とか^^)もらうということで・・・けがとスピード違反は本人責任^^。

あと・・・小樽・苫小牧からフェリーで本州にわたり(現地参加も可)、伊吹山のイヌワシや飛騨高山からホシガラス・ライチョウ・オコジョ探しなども・・希望者いれば実費負担でやりますので・・・どーぞ。
まあ・・・旅行会社さんのようなサービスとかはありませんが・・・まともと一緒にいることに^^数日間耐えられる方であれば・・・特に写真とか目的の方でなくても、楽しめると思いますよー^^。
ただし・・・参加少なく・・若い女性と二人きりとユーのは^^・・・昔よくやりましたが・・・気疲れするので^^パス。
古い方なら・・・どーぞ^^。

そして・・・来年の6月(または10月)・・・まとも的に、もっともいい時期に・・・ロシアアムール川の上流・・ウデヘ族の狩猟村ベースに野生たちを探し自然を満喫する企画。なんとか4人以上集めて実施したい^^。
旅行社ワイルドナビさんやタイガフォーラムさんに手配していただく都合もあるので・・・早めにどーぞ。

ただし・・・トラの写真とかは無理だと思うので^^・・・そういう写真だけが」目的の方はご遠慮ください。現地の自然や経費等については・・・ワイルドナビさんのHPに今回のつあー「ビキン川~」とか載ってますが・・・
だいたいそのくらい・・・かと。
北海道に最も近い・・・魅力あふれる外国・・ロシア極東! 成田から2時間。

若い方は海外大変だけど・・・中高年のみなさん! (綾小路きみまろ風に^^・・・)

お金を残すことなんて、ないんです!
一度しかない人生ですよ。
どうせ先は長くないんだから^^・・・死ぬ前に・・やることやって、行くとこ行こうじゃありませんか!

不肖 まともが・・・人生最良の日(となるかどうか?^^)を提供いたします!


ということで・・・レポートの続きですが・・・

狩猟中心の村ではありますが・・・最近では、ロシアの富裕層や、海外の・・・釣り人のガイドも、貴重な現金収入となっています。
地元の人たちも・・朝からビキン川で釣ってましたが・・・


今回のエクスカーションでも・・・猟師さんたち・参加者が釣りやってて・・・こんなおさかな^^

カワヒメマス(ハリオス)、コクチマス(レノック)など味のいいおさかなさん。

まともは昔学校から帰ると即行・・蛯谷川で、イワナやニジマス釣ってたので・・なんかなつかしい。


以前絵本作家のあべひろしさんが参加して、イトウ(タイメン)の1メートル超え釣ったらしいけど・・・
そういう楽しみもあります。

エサ釣りではキジ(ミミズ)・・・あとはルアー(ねずみさんのような形とか^^)・・フライやってる人はみなかったけど・・・イギリス人とか来たら・・やるんじゃろか?

で・・次回は食事・生活編なmmだけど・・・まともの泊まった家は村一番の腕のいい猟師さんで・・釣りも上手。
食事の時には・・・日本なら1皿に1匹だけど・・こんなかんじ。


他のメニュウーもすごい量で・・・間食は多いけど・・一度の食事量少ないまともはどうしのいだか^^?・・次回に続く。

# by mmatomo | 2014-09-27 21:01 | Trackback | Comments(0)

白神のハチクマなど

今朝も早起きし白神に行ってきました^^。

前回より1時間早く到着・・・林道で小さなタカが前を横切り・・幸先がいいと喜んだのですが・・・雲一つない青空という好条件にもかかわらず・・・鳥さんはイマイチ。
8時ころになってようやくハチクマ。
松前市街方向と千軒方向から来て、頭上旋回してくれたのが1羽・・・高いとこ飛んでったのが2羽。あとノスリ2羽と・・・ご飯探しと思われるオオタカさんが2回。

で・・・一昨日いたノビタキさんや・・・・


地味に藪の中移動してた、ノゴマさんとかは・・・


今日はまったく姿見ませんでした。

先日の室蘭マスイチでも・・・ハチクマさんが飛んでくれましたが・・・オオタカやハヤブサと違って・・配色や姿がなんかモッサリしている感じで^^(光線状況とかもあるけど)


つまらんので・・・現地でご一緒した方に・・アマツバメを入れて撮ると宣言し^^・・・佐々木小次郎の「ツバメ返し」のように・・猛スピードで交差する瞬間を・・・まともの類まれな^^動態視力と反射神経で切取ましたー^^。


まあ・・・こんだけ飛んでれば・・・数撃てば1枚ぐらいは・・・ね^^。


だけど・・こういう写真って・・将来写真展とかに使うわけではないんだけど・・・
ブログサービス用ということで(以前・・ブログには写真コンテストで大賞撮るようなのしか載せてはいかんという方がいましたが・・その人の作品?某所で見たら・・・そのレヴェルに思わずわらってしまいました^^・・・どーでもいいけど)・・・どーぞ^^。

えー・・・時間なくなったので・・・ビキンレポート他は明日に続く。

# by mmatomo | 2014-09-26 23:33 | Trackback | Comments(0)

森町から二人^^

今日は・・ひさびさに余裕のある朝だったんだけど・・・また朝4時にめがさめてしまった^^無念。

今朝の、我がエゾライチョウ探索チームは^^・・・まず、昨日の交流会に参加したひとみママのところに立ち寄り・・・お茶とお菓子をもらい^^・・新川浜のシギチなどチェックしから林道に。

先月はうじゃうじゃ出たエビヤ林道も、今日は静かで・・・あきらめかけたころ、1羽のオスが出てくれて・・感謝^^。そのあと鳴き声はけっこうしたんだけど撮影できずに終了。紅葉の時期に再挑戦予定。
同行希望者いたら・・・どーぞ。

さて・・・中断していた「ビキン川ツアー」のレポートですが・・・

全国からの参加者7名のうち・・北海道5名というのは・・・まあそういうこともあるかと、納得したんだけど・・・

北海道のいなか^^・・・わが森町から偶然2名参加(まったく面識なし)!
1億人の中から7人・・で1万5千人の中から二人の確率って・・・すごい!
で・・二人同じ家にホームスティ^^これが・・男と女だったら「運命の出会い」となるんだけど^^・・・男同士・・無念。


途中の悪路走行バスとか・・・おもしろいのはあれど・・・忙しいのでパスし・・植物・動物・魚類などの自然状況から始めて・・・村の様子、食事や生活の詳細など・・・予定してますが・・・

明日また4時起きでおでかけ(またかよ^^)なので・・・山小屋で最初に目についた植物2種だけ^^。

大沼国定公園でもみかけたんだけど・・・まともの好きな^^ヤマシャクヤクの実。


ツバメオモトとか・・・一番好きなクサギとか・・青い実って・・いいよねー。

青って・・・神秘的・冷静・清潔とか・・・まとも自身のイメージと重なる部分あって^^(重なるのか?)・・好きですねー。
ちなみに・・あった場所は・・・まともが用を足した^^道路わきの草むらです^^・・・ごめん。

で・・・一番多くみかけた植物といえば・・・・チョウセンゴミシ。(マクロレンズないので・・ごめん^^)


「甘味」「酸味」「辛み」「苦味」「塩味」の五つの味がするらしいけど^^・・・わが町にもあるので・・みなさんどーぞ。
植物の写真撮ってたら・・ダーシャが・・いっぱいあるとこ教えてくれました。
漢方薬やお茶・酒にも利用するらしい。

時間ないので・・・明日以降に続く^^。
# by mmatomo | 2014-09-25 21:15 | Trackback | Comments(0)

白神岳は気配なし

今日も4時起きして白神に行ってきました。
ハチクマは1羽も飛ばず^^・・・小鳥の声も少なかったのですが・・・冬羽のノビタキや・・秋色のノゴマをたくさん撮ることができました。
今日はさすがに眠いので・・・これから風呂入って寝ます^^。


・・この写真に・・・特に意味はありません^^。
おやすみー^^

# by mmatomo | 2014-09-24 21:48 | Trackback | Comments(6)

ハチクマ渡る・・・室蘭マスイチの伝説

今朝は4時起きして、室蘭マスイチ浜。
地元の知人や、初めての方とも有意義な交流ができました^^。

ハチクマはそれほど多くはありませんでしたが、何回も旋回してくれる個体もいて、そこそこ写す
ことができました。今後の展開も楽しみです。

で・・・マスイチ浜といえば・・・・ここのアイヌ伝説。
イルカウオッチングの観光船でここ通ると・・・必ず流れる・・悲しいお話^^。

昔、マスイチの浜に美しい姉妹の女神がいて・・・
年ごろとなり、連れ合いとなる男性が現れるのを待っていたのだけど・・・
いつまでたっても、男は現れず・・・
さびしさのあまり・・・姉妹抱き合ったまま・・岩になってしまった・・・・と^^。

もったいない・・・「なんで声かけてくれなかったんじゃーっ」・・・この話聞くたびに思う・・・まともでした^^。

ということで・・・明日も4時起きで白神に行くので・・・今日のブログ更新はこれだけ。
ごめん。

# by mmatomo | 2014-09-23 21:09 | Trackback | Comments(6)

ビキン川ツアーの・・・人物紹介。詳細なレポートは後日。

今日はたまった事務仕事や・・・不在中に発売となったキヤノン7DマークⅡの手配などで忙しく・・・野外チェックはなし。
明日は室蘭、明後日は白神岬をチェック予定なので・・・早く寝たいけど^^・・簡単に今回のツアー(登場人物^^)を紹介。
詳細なレポートは後日。

主催は旅行社ワイルド・ナビゲーション、担当は倉持さん。
エスコートガイドはタイガ・フォーラムの野口さん。ありがとうございました^^。

ハバロフスクからバスで10時間!道路状況悪く4駆でもはまりそうなとこあり。ロシア極東のタイガの森にあるウデヘ人の猟師村・クラスノヤールにホームスティ3日。さらにビキン川60キロの上流・・ヒグマやイノシシ、トラのうろつく奥地のキヤビンに寝袋で2泊。外のトイレに深夜行くのは・・怖い^^。飲みすぎないように。

現地旅行社の通訳担当は女子学生のカーシャ。
日本語はまともより上手で、来春より新潟留学予定。政治的な話題から遠距離恋愛のカレシのことまで^^気持ちよくハキハキと応答、マトモのジョークやつっこみにも・・まったく動じない^^。
最高の人材・・・かと。


今回案内してくれた猟師さんたちの中で一番若い…シャイで^^カメラ好き、釣りと山歩きのメインガイド・・・リョーシャ。独身で、テクノポップをいつも聴いている。去年おじさんが小屋の前でヒグマに食われました。


で・・・いつもは村のミュージアムで案内など担当している・・・ダリア・・ダーシャ。
今回初めてこの奥地に来たそうです。
鳥など見つけるの早く、気が利くし・・・まとも一番のお気に入り^^。将来写団ひぐまのビキン支部をしきってもらいたいですねー^^。

抱いてるのは・・虎の子ではありません^^。
シングルマザーで・・息子と見るテレビは「ナルト」^^。
まともと話が合いそーな^^・・。

えー・・・参加者のみなさんは・・・個人情報など承諾もらってないので・・・霧の朝のロング・ショットで。

けして・・・みなさん顔に自信ないとか・・・そーいうわけではありません^^。
頭脳明晰・知識豊富・・容姿端麗・・・是非紹介したいのですが・・・これも後日。
みんな良い方ばかりでしたー^^。


どうしても参加者の顔が見たいという方のために・・・
承諾がとれた・・・・
現地名:ミーチャ^^を特別お見せします。

現地の食事のせいで・・多少太目に見えますが^^・・・もっとも魅力的といわれた男性で・・
けして・・・セクハラおやじ^^とかではありません。



今回、野鳥や動物の写真はあまり撮れませんでしたが・・・いることは・・います^^。
来年6月新緑か10月紅葉の・・・まとも主催ツアーを組みたいので・・・
参加希望者・・・よろしくー^^。
# by mmatomo | 2014-09-22 22:21 | Trackback | Comments(0)

帰国しました!

ただ今成田到着しました❗深夜の帰宅となりますので、詳細は後日。よろしく😃✌
# by mmatomo | 2014-09-21 15:16 | Trackback | Comments(3)

本・・がいどぶっく・・図鑑

今日もそこそこの天気だったので・・・林道チェックしてきましたが・・・先週まであれだけ出てくれた・・エゾライチョウさんの気配なく・・・無念。
おまけに…すれ違う場所ないとこで・・・町の大型ダンプと鉢合わせし^^・・・延々とバック・・・疲れましたー^^。

濁川の水田は黄金色に染まってて・・・冬の顔になった「ノビタキさん」の群れとかいて・・・秋ですねー。

さて・・・「白神の渡り」何回か・・以前のをレポートしましたが・・・「白神」って・・青森・秋田と勘違いしてる方いないですよね^^。
たまーにブログで紹介した場所とか聞いてくる方おりますが・・・現在文一の「日本の探鳥地・北海道」・・とっくに在庫切れで・・・なにより内容が古い^^。
これから白神とか北海道の探鳥地チェックしようと思う方は・・・大橋さん編集の「北海道野鳥観察地ガイド」(北海道新聞社)をぜひどーぞ。白神も一発でわかります。最近の編集で、内容も詳しくわかりやすいので・・・北海道人のマトモも愛用してて^^・・・
シマアオジ・・・サロベツ以外で撮影できたのも、この本のおかげでしたー^^。

本・ガイドブック・・といえば・・・あさってにせまった・・ロシア・沿海州ですが・・・何もって行こうか、迷いに迷ってて・・古くから書棚にある・・バイコフの著作・「デルスウ・ウザーラ」とか…博物館発行の南シベリアの特集うとか「ビキン川にシマフクロウを追って」とか・・・動物に関しては・・この本も面白いんだけど・・・


読み物的なのではなく・・・図鑑とかになると・・・アラスカやヨーロッパと違って・・図鑑がない!とゆーか・・・ロシア語って・・さっぱりわけわからん(英語でもわからんのに^^)。

ロシアといっても、直線で行けば・・わが道南から仙台・福島行くより近いので・・鳥さんとかそう違わんと思うので、日本の図鑑持ってくつもりだけど・・・
ありす社の「北海道野鳥図鑑」が・・いちおうロシア語名書いてるんだけど・・・なんと読むのかわからん^^。カタカナふってくれやー^^・・・と。
現地の猟師さんになんと聞いていいかわからん。
一応・・黒澤明のDVD見たので・・・「トラ」が「アンバ」というのはわかる^^。
シマフクロウは・・・・鳴き声まねしよーか^^・・・・と。

同行のガイドさん頼みなんだけど・・・鳥や動物の専門家ではないし・・・つあー同行者もそういう方はいないので・・・ちと不安。まあ・・・なんとかなるでしょう^^。

この地域・・・野生の写真撮ってるのは・・あの福田俊司さん!

北はホッキョクグマから日光の野生動物まで・・とくに・・写真集「シベリア大自然」他・・この地域の・・ヒグマ・シベリアトラ・アムールヒョウ・・オオワシ・海鳥まで。植物・人物含め・・・すごい!

羅臼の・・ラウスクル泊まったとき・・・社長の奥さんやえんどーさんの奥さんとかが・・「ふくちゃん」^^とか呼んでたけど・・ただ声の大きい話の面白いおじさんではなく^^すごい方なんですよー^^。
まとも的には・・・星野道夫のこととか・・・いろいろ聞いてみたいですね。

ということで^^・・・明日の準備あるので・・これまで。
# by mmatomo | 2014-09-12 21:00 | Trackback | Comments(4)


< 前のページ 次のページ >