本・・がいどぶっく・・図鑑

今日もそこそこの天気だったので・・・林道チェックしてきましたが・・・先週まであれだけ出てくれた・・エゾライチョウさんの気配なく・・・無念。
おまけに…すれ違う場所ないとこで・・・町の大型ダンプと鉢合わせし^^・・・延々とバック・・・疲れましたー^^。

濁川の水田は黄金色に染まってて・・・冬の顔になった「ノビタキさん」の群れとかいて・・・秋ですねー。

さて・・・「白神の渡り」何回か・・以前のをレポートしましたが・・・「白神」って・・青森・秋田と勘違いしてる方いないですよね^^。
たまーにブログで紹介した場所とか聞いてくる方おりますが・・・現在文一の「日本の探鳥地・北海道」・・とっくに在庫切れで・・・なにより内容が古い^^。
これから白神とか北海道の探鳥地チェックしようと思う方は・・・大橋さん編集の「北海道野鳥観察地ガイド」(北海道新聞社)をぜひどーぞ。白神も一発でわかります。最近の編集で、内容も詳しくわかりやすいので・・・北海道人のマトモも愛用してて^^・・・
シマアオジ・・・サロベツ以外で撮影できたのも、この本のおかげでしたー^^。

本・ガイドブック・・といえば・・・あさってにせまった・・ロシア・沿海州ですが・・・何もって行こうか、迷いに迷ってて・・古くから書棚にある・・バイコフの著作・「デルスウ・ウザーラ」とか…博物館発行の南シベリアの特集うとか「ビキン川にシマフクロウを追って」とか・・・動物に関しては・・この本も面白いんだけど・・・


読み物的なのではなく・・・図鑑とかになると・・・アラスカやヨーロッパと違って・・図鑑がない!とゆーか・・・ロシア語って・・さっぱりわけわからん(英語でもわからんのに^^)。

ロシアといっても、直線で行けば・・わが道南から仙台・福島行くより近いので・・鳥さんとかそう違わんと思うので、日本の図鑑持ってくつもりだけど・・・
ありす社の「北海道野鳥図鑑」が・・いちおうロシア語名書いてるんだけど・・・なんと読むのかわからん^^。カタカナふってくれやー^^・・・と。
現地の猟師さんになんと聞いていいかわからん。
一応・・黒澤明のDVD見たので・・・「トラ」が「アンバ」というのはわかる^^。
シマフクロウは・・・・鳴き声まねしよーか^^・・・・と。

同行のガイドさん頼みなんだけど・・・鳥や動物の専門家ではないし・・・つあー同行者もそういう方はいないので・・・ちと不安。まあ・・・なんとかなるでしょう^^。

この地域・・・野生の写真撮ってるのは・・あの福田俊司さん!

北はホッキョクグマから日光の野生動物まで・・とくに・・写真集「シベリア大自然」他・・この地域の・・ヒグマ・シベリアトラ・アムールヒョウ・・オオワシ・海鳥まで。植物・人物含め・・・すごい!

羅臼の・・ラウスクル泊まったとき・・・社長の奥さんやえんどーさんの奥さんとかが・・「ふくちゃん」^^とか呼んでたけど・・ただ声の大きい話の面白いおじさんではなく^^すごい方なんですよー^^。
まとも的には・・・星野道夫のこととか・・・いろいろ聞いてみたいですね。

ということで^^・・・明日の準備あるので・・これまで。
# by mmatomo | 2014-09-12 21:00 | Trackback | Comments(2)

白神の季節

今日は家の中でいろいろやってましたが・・・・予報に反し、あまりにも天気がいいので^^・・・砂崎などチェックしてきましたが・・・チドリ1羽ぐらいで・・・無念。
お昼頃タイヤ届いたので(2本で800円^^けっこうよかった)・・GSでセットしてきました。
これで安心して・・・明日林道チェックに行ける^^・・・かと。

通行止めになってた松前・白神が・・・通れるようになった(片側通行)と・・メールで教えていただきました^^・・有難うございます。
さっそく行こうと思いましたが・・・しばらく天気悪そうなので、ロシアから帰国後に^^。
まあ…生きてかえって来れたら^^・・・ですが。
もし・・現地で虎に食われたり・・ハリネズミに刺されたりして^^・・清らかな体のまま(63歳未婚^^)帰らぬ人になった場合は・・残った機材レンズ等の一部を・・ここのブログ読者に差し上げ・・・ませんので^^・・期待しないよーに・・・ね。

さて・・・白神とか室蘭のタカの渡り。
その年の状況や・・・その日の天候・・タカさんたちの個人の事情^^・・その時の気分等で・・まったく飛ばなかったり・・・はちくま・ツミ・はいたか・オオタカ・ハヤブサ・クマタカまで・・・くんずほぐれつというのも^^一生に一度くらいはある(あるのか?)んだけど^^・・・


問題は・・・まともが・・・ばーだーの「タカの見分け方」特集とか・・・さらに識別図鑑とかハンドブク・・あの「日本のワシタカ類」まで・・・多くの資料持っていながら・・・・まったく識別できないとゆーか・・する気がないというか^^・・・・ごめん。
まあ・・・ノスリぐらいはわかるけど・・・写しても楽しくない^^・・・


以前遠くで・・・クマタカの若とちんこいのがケンカしてたけど・・・・


逆光だし^^・・ツミじゃろか?  わからん^^。

まあ・・とにかく撮って・・・詳しい人に見てもらえば・・ね。納得^^。
# by mmatomo | 2014-09-10 22:35 | Trackback | Comments(4)

白神・・・どーじゃろ?

今日は隣の北斗市など、各地で強い雨が・・・。
午前中は家の中で作業してたんだけど・・・お昼から砂崎をチェックに行きました。
電柱にハヤブサ1羽いただけで・・・特にめぼしいものはなし。

白神はまだ通行止めらしい。
まあ・・どうせ来週はロシアなので、いいんだけど^^・・・「渡り」の状況・・少し気になります。
だいたい室蘭と同じと思うので・・・「日本野鳥の会室蘭支部」のワシタカ情報など参考に(14年度はまだ)
してください。

まとも的には・・後半の「ヒヨドリとハヤブサ」のときは、国道沿い・灯台から駐車場が中心で・・・前半は山の上の方行くんだけど・・・今年はどうでしょうね?
先日じゅん部長からコルリの情報あったけど・・・標識調査やってる天狗山では過去に珍鳥とかも出てるので・・・白神岳のほうでもそういうの通るんだろうけど・・・まともは識別できないし・・撮影は無理だよねー^^。

小鳥さんでは・・・しじゅうから・メジロ・ベニマシコ・ニュウナイスズメとか国道沿いでも見るけど・・

これは^^・・・お尻だけ・・。



9月中下旬は・・・やはり・・山でタカ類ねらいたいですねー^^。
明日は去年以前の状況を・・もう一度レポート・・予定^^。
# by mmatomo | 2014-09-09 20:43 | Trackback | Comments(0)

オオワシ

昨日タイヤ1本だめにしたので・・・函館の中古ショップ巡りましたが・・195-65-R15なんてどこにでもあると思ったのに・・無念。
1本5千円以上なんて取り寄せる気もないので^^・・ヤフオクで探します。
今週は山に行けない?・・・かと。

で・・・函館行く前にひとみママから・・「知床写真館」のを借りました^^。

こういうの見てると・・・オオワシの季節・・・早く冬来いと思いますよねー^^。


この岬の荒々しい山肌バックに・・・。
絞りF16とかだと・・・400ミリでもこのくらい背景写るんですねー。


まともが来週行くビギン川地域は・・・北緯45度くらいか?
オオワシはもっと北の・・マガダンとかカムチャッカに生息。今頃は・・サケご飯とか食べているんでしょうね。

今度行くとこの野生は・・・トラやヒグマ・ツキノワグマもいるけど…可能性はゼロに近い^^。
有名なのはシマフクロウやクロテンだけど^^・・これはわが北海道で・・ホテルのロビーでコーヒー飲みながら見れるので・・・価値なし^^・・かと。

まあ・・・ミユビゲラとかカワウソ出てくれたら・・・最高だけど・・まあこれもゼロに近い・・かな。

あこがれの地なので・・・風景や人々の生活などは記録してきます。
# by mmatomo | 2014-09-08 16:40 | Trackback | Comments(0)

今日の北海道新聞・・「知床写真館」

今朝は天気よかったので・・・一路白神に向かいましたが・・途中福島から白神岳に向かう山道もバリケードで封鎖されていて・・無念。

たぶん国道は片側通行ですぐ再開されると思いますが・・・まとも的には、この山道がメインなので・・ちょっと気になります^^。
で・・・帰り・・木古内泉沢付近で・・・またタイヤがパンク。
もう溝ないぐらいヨレヨレなんだけど^^(冬タイヤは常に新しいのだけど^^)・・替えるの惜しんでこんな結果に。
明日中古タイヤ^^買ってこよーか・・・と。

途中・・・北斗市の林道を通ったら・・ここにもエゾライチョウ。
わが町のと同様・・・後ろ姿しか見せてくれないので^^・・・しかたなく後ろついてったら(車の進行方向なので^^)・・・「あんたストーカー?」というような目で見られました^^・・・つらい^^。


さて・・今日の道新8ページに「みんなで作る!知床写真館」というのがありますが・・・「動物」のとこ5枚のうち「オオワシ」というのがひとみママの写真です。
このぐらいのサイズだとあまりよくわかりませんが・・・よくある流氷でごはんもらってるのではなく^^・・・知床連山をバックにした・・すごくいい写真です。
(明日以降写真借りてきて紹介しますね^^)

この「写真館」・・・羅臼側で撮った写真けっこうありますが・・・この企画広告は・・・北見支社さんで・・・後援が「知床第一ホテル」さんなので・・・同じ知床半島でも斜里町ウトロ側がメイン?・・・根室管内の「羅臼」といれないほうがよかったかもね^^。
写真コンテストの場合…審査員がどういう人?とか・・主催・後援とか・・・今までの傾向とか・・いろいろ作戦を練るのが大事です^^。
ニコンのコンテストで・・・使用カメラ・・キヤノンのEOSとか書くと大賞には入れません^^。
昔平凡社のアニマ賞でも面白い話あるけど^^・・・そのうち紹介。

まともも・・・三菱自動車主催の会場で・・・「まとも車(当時スバル^^)の上に乗ったキツネ」を、スライド上映して・・・あわてた記憶あります^^。  どーでもいいけどー^^。


# by mmatomo | 2014-09-07 13:57 | Trackback | Comments(2)

そろそろ・・・タカの渡り

9月に入りましたので・・・そろそろ白神方面のチェックに行きたいんだけど・・・予報見たら・・明日風強そうなので・・明後日いこーか・・・と。

で・・今日はまた濁川から林道めぐり。一昨日と同じ場所・・・エゾライチョウさん・・前回はまったく出なかったのに・・今日は同じコースで5回10羽ぐらい。ほとんど幼鳥・メスタイプで・・・あとつけると早足で移動・・止ると向こうも・・「だるまさんがころんだ」^^繰り返し・・同じ写真ばかりなので・・・今日はアップなし。

さて・・・
日本全国・・タカや小鳥の・・「渡り」の名所とかいうのはけっこうあるみたいですが・・・わが北海道では室蘭と白神・・・どちらも道南。
この季節だけは・・・南に住んでてよかったと思うけど・・・わが町からだと・・どっちも2時間(室蘭は高速)クライデ・・ビミョーに遠い^^。

去年の一発目は中旬だったけど・・・いろいろ出てくれましたねー。
300に1.4倍テレコンで・・ハチクマ(各タイプ)とかハイタカトカツミとか・・・・


こういうの見てると・・先日のイヌワシとか思いだしますが・・・・

ハチクマって・・・夏に駒ケ岳さんろくで見たことあるので・・まあ・・いるんだろうけど・・・こんなに次々
どっからくるんでしょうねー。


# by mmatomo | 2014-09-05 22:14 | Trackback | Comments(7)

道東の自然センターとファウラ

今日は朝から雨なので・・・山には行かずに・・・駒ケ岳さんろく互助会のみなさんと^^函館お買いものつあーに行ってきました。
ロシアのホームスティ先は猟師さんの家なので・・・おみやげは100円ショップのイボ付カラー手袋^^5足にしたんだけど・・・どーじゃろ?

昨日・・・わが森町のオットセイ猟のことにふれましたが・・・明治12年には・・こんなスタイルの狩が行われておりました。


ラッコの「くーちゃん」も・・・この時代に生まれてたら^^・・・こんなにのんびりとは・・できんかった・・かと。


さて・・・今回の道東チェックでは・・・いつもどおり各地の自然センターに立ち寄りましたが・・・こういうのがまったくない・・自然文化後進地域の^^道南人にとっては・・・道東道北の充実ぶりはホント・・・うらやましいかぎりであります^^。

で・・・「野付半島ネイチャーセンター」では・・販売図書も充実していて・・亜璃西社の野鳥図鑑品切れのときも・・ここで確保できましたねー^^。

今回は・・「ファウラ」のバックナンバー・・・最近のとかは、ナチュラリーできれいなのを購入できますが・・・人気の号とかは早めに在庫切れになるので・・そういうのもチェックしたのですが・・今回は「ふくろう」の号だけ・・しかも「見本」のシールが貼ったヤツ^^。

「奥尻島」の号とか・・・知人に頼まれてるのもあって・・・このままでは帰れんので^^・・・こういうときもっとも頼りになる「霧多布湿原センター」に。
ここは地元の出版物から文一のマイナーな図鑑までなんでもありで・・・札幌の大きな本屋さんにもない品ぞろえ・・・さらに展示やその他いろいろ含め・・皆さんもぜひ一度・・どーぞ。

で・・・奥尻島のとか5・6種品切れの号あって購入しましたが・・・モモンガとかワシの号はここにもなくて・・無念。
これらはまともも1冊しか手持ちなくて・・・どーしてもというなら・・・100万円ぐらいでゆずりますが^^・・そのうち入手したら報告いたします。

9月15日発売のファウラは・・サムライさんのモモンガとか(まとものオコジョも少し^^)「かわいい動物特集」なので^^早目になくなるかも。
いまのうちに・・ナチュラリーに年間購読とか^^予約したほうがいいかもね^^。どーぞ。

追伸: 春国岱のセンターは時間なくてパス。厚岸の水鳥館も時間外で^^・・無念(ここのカイツブリはまともの写真です^^)。これらの施設・・・みんな親切なスタッフいるので・・・どーぞ。
# by mmatomo | 2014-09-04 22:45 | Trackback | Comments(2)

歴史と自然の資料館・・・など。

週末からまた暑くなるらしいけど・・・今日も十分暑い^^。

まとも母が冷たいもん食いたいとゆーので^^・・・近所でも親孝行で知られる、まともは・・・事務作業でいそがしいのに^^・・夕方セブンイレブンまでおでかけ。
今年はもう必要ないと思ってた練乳ミルクやアイスクリーム・・いっぱい持ちすぎて・・レジ前で2個落す^^。

帰宅し…アイスクリーム・・母に大きいの渡し・・自分は・・ダイエットのためにと言って・・小さいのでガマン^^。えらい!
で…母のは「明治」。  まともは「ハーゲンダッツ」・・・・納得^^。

さて・・・今日も濁川・鳥崎など林道チェックしましたが・・エゾライチョウなど気配なし。
先日の遠征でも・・・期待した根室・温根沼林道まったく出なくて・・無念。

えりも町の豊似湖までの林道では・・幼鳥中心に数回の出会いがあったし・・・一昨日の野田生・熊嶺荘付近では・・・あの広いアスファルト道路から、りっぱなオスが飛び立ったので・・いるとこにはいるんですねー^^。

根室では朝到着し・・林道チェックした後・・クルーズまで時間あったので・・花咲方面・・車石の手前にある「根室市歴史と自然の資料館」に立ち寄りました。
ここには膨大な図書や文献資料があり・・・新聞切り抜きまでチェックしたら・・・一日いてもあきません^^。
まとも的に興味のある・・・動物や鳥さん・・北の民族の狩猟生活とか・・いろいろ。

スタッフはみんな親切で・・・突然訪れた・・まとものようなおっさんにまで、いろいろ便宜を図っていただき・・・感謝^^です。
資料室の剥製も・・・どっかの古い博物館にある貧弱なのではなく・・・コキンメフクロウからワシミミズク・シマフクロウまで・・・北海道・千島北方領土関係の鳥類(山の鳥からエトピリカなど海の鳥まで)や動物・・・非常に精巧なの多く保存状態もいいので・・・みなさもぜひ一度・・・どーぞ^^。

今回は野鳥や海獣類の関係・・・とくに「チシマラッコ」についての文献や・・あの2009年に釧路川に現れ・・その後納沙布・浜中・尾岱沼と巡り…大人気となった「くうちゃん」のことなど・・チェックさせていただきましたー^^。

詳細は後日報告しますが・・・

ユルリ島付近では3頭と・・・ラッコも増えているようで


これが・・どんどん増えて・・子づれとか登場したら^^・・・またいろんな問題が・・・


最近ゼニガタアザラシやトド・・オットセイが増えすぎて・・道南でも海獣トラブルが頻発中。


我が噴火湾は・・・昔から「オットセイ猟」が盛んで・・・サケ・ニシンなどと共に主要漁獲物^^のひとつでした。

戸川幸夫の小説「密猟者万次郎」は、鹿部の猟師の方がモデルで・・・オットセイ撃ちの仲間には、わが森町の人間も登場します。
で・・・結局・・万次郎は「ラッコ猟」にいきつくんだけど・・・当時は毛皮目的で・・その狩猟を生業にしていた人もいたんですね。
今の日本では・・・わが親戚のマサミ叔父さんを最後に・・みかけなくなりました^^。

ハバロフスクの近く・・・ビギン川は・・・北海道のとなり。東京行くより近い^^。
狩猟業やってる方たちの生活と・・・現地の自然・・チェックしてきます。
# by mmatomo | 2014-09-03 21:57 | Trackback | Comments(0)

9月中旬・・ロシアのビギン川周辺を・・チェック予定。

一昨日帰宅し・・・たまった家事・事務仕事・通院など忙しい中・・昨日は砂崎、今日は落部川・野田生川とチェックしてきました。

29日の「道東野鳥情報」「落石クルーズ掲示板」にて・・・エトピリカ成鳥みられず・・ということだったけど・・・・まとも的には・・・エトピリカはどーでもいいので(まあ、いればいたほうがいいけど^^)・・今回も乗船いたしました。
そこそこ夏羽の^^シロエリオオハムさんは・・たっぷり見せてくれたし・・・


今年初のオオミズナギドリとか・・・チシマウガラス・アカエリヒレアシシギとか・・・


北海道の海上に浮かぶ・・はじめてのラッコ君たち(川・・釧路川のクーちゃんとか、アラスカのとかは・・あります^^)とか・・・換羽中のウミガラスとか・・けっこう楽しめました。

で・・・9月14日から一週間ほど・・ロシアのビギン川・・ウデヘ人の猟師村でホームスティと・・猟場でのキャンプに行ってきますが・・
この時期は野鳥の端境期だし・・・猟期でもないので・・・そういう写真を撮りにいくわけではなく・・・まともが小学生のころからあこがれていたバイコフの動物文学やアルセーニエフの「デルスウ・ウザーラ」(黒澤明が映画化)の舞台・・・北満・沿海州・南部シベリアの自然など・・
その一部を・・・死ぬ前に^^ぜひ見てみたいということなので・・・写真は記録用ということで・・期待しないでください。

虎に食われて帰ってこれないかもしれないので^^・・・明日以降・・道東・日高レポート続き・・・エゾライチョウ林道めぐり・・・白神岬の渡り情報とか・・やることはやっていきますので・・・よろしくー^^。
# by mmatomo | 2014-09-02 23:05 | Trackback | Comments(2)

シャチとクジラの残暑見舞い^^

今知床某所^^です。

お昼ごろ羅臼に着けそうだったので・・・・ネイチャークルーズの2便に乗ろうかと思いましたが・・・この忙しい時期は1日3便で、2便は11時30分発なので・・間に合わん^^。
明日にしようかと思いましたが・・他に行くとこもないので・・・3便14時発に乗船。

今回は時期も時期なので・・・シャチは無理・・マッコウもイマイチ状況のようで・・鳥さんなにか出ればいいやと・・大して期待してなかったんだけど^^・・・
すぐイシイルカ・・・マッコウクジラもそんなに待たんで出てくれて・・・おまけにシャチのグループが遠く近く^^・・船の下くぐり間近に出没・・・近すぎて、鳥さん用の長レンズ換える間もなく^^無念。

で・・ようやく短いのに変えたら・・遠くにウミツバメやアカエリさんとか出て・・これも無念。

いい写真あまりないし^^・・カードリーダー悪いのか^^パソコン認識できんので・・ふるい・・おなじみのハイイロウミツバメ・・・どーぞ^^。

今日は遠かったけど・・・けっこうな数いました。

これからの季節・・・かって非常に珍しいマッコウクジラのジャンプあったのも・・9月^^
みなさんもぜひ一度・・・羅臼に・・どーぞ。


それにしても・・・この時期にシャチさん^^って・・・天変地異の前触れ^^・・・かと。
# by mmatomo | 2014-08-28 23:11 | Trackback | Comments(2)


< 前のページ 次のページ >