ヒヨドリの群れと・・・ハヤブサの若様^^

ただ今、道北ガイドの仕事終えて帰宅しました。

明後日はまた4時起きで、北の方に・・・地元の方3名をご案内します。

明日1日でたまった事務仕事などを片づけねばならんので・・・ブログやってるヒマないんだけど^^
先日撮った白神の・・ヒヨドリ渡りと・・ハヤブサの若様の狩だけ・・・どーぞ。

コハマギク咲く大岩の上でヒヨドリ狙う・・・若様^^。


ヒヨドリの群れを狙って飛び出します・・・


このときは、まだ小さい群れだけど・・・一瞬パニック。


で・・・来週に続く^^・・・ごめん。
# by mmatomo | 2014-10-25 22:40 | Trackback | Comments(0)

コアラ似のナキさん^^

今日はたまった事務仕事の合間に林道チェック。
秋本番というかんじで・・・最高の条件でしたが・・エゾライチョウの気配なし^^。
エナガやカラの群れが通り過ぎる他は・・静かで・・シャッター押すことなし^^無念。

さて・・今回のオコジョ取材は・・・あのコアラ似のナキさんがいる現場におじゃましたわけですが^^・・・・
好天に恵まれ・・・ご飯運びや日光浴?など・・・サービスしていただきました。




冬に備えた貯食の合間に魅せる^^・・・「男の背中」・・性別わからんけどー^^・・・どーぞ。




もう・・・このくらいでいいでしょうか?^^・・・・

次は・・・「男の斜め後ろ」^^・・・どーぞ。



次は・・「男の横顔」・・・・どーぞ^^。



なんか・・・あきて・・眠たくなってきたので^^・・・これでおしまい。



# by mmatomo | 2014-10-21 21:41 | Trackback | Comments(2)

意地でも^^オコジョ。

今帰宅しました。

18日4時起きして・・・・オコジョさん地方に向かいましたが・・・・・
せっかく室蘭通るのなら、渡り見て行こうと^^マスイチに。

風強く・・遠くのノスリさんばかりなので・・早々と切り上げましたが・・・

ここ常連の・・苫小牧のブロ友さんが・・・「オコジョのいい写真期待してますー^^」と言うので・・

イヤー・・向こう着いたら・・・「ついさっきまで出てたのにー^^」と言われたりしてー^^・・・とか軽口たたき・・


で・・・現地着いたら・・・一時間ほど前にオコジョさん帰った後で^^・・無念とゆーか・・なんとゆーか^^
結局翌日も・・「強運」で有名な旭川のブロ友さんいるにもかかわらず^^・・・まったく気配なく・・惨敗でした。

まあ・・・いまさらなんもいう元気ありませんが^^・・・なんで白いオコジョさんにこだわるかというと^^

今まで撮った白オコジョさん・・・・後ろ姿と横顔ばかりで・・・全体とか、正面顔のいいのが・・がない^^



夏毛は正面顔ばかりなのに^^・・・


このままでは・・死んでも死にきれんので^^・・母の介護を委託するか・・とどめをさして^^でも・・リベンジ行きたいと考えてたら・・・

旭川空港発着でガイドの依頼あったので、木曜日から再度チャレンジ!
道内の方で同行希望あれば・・2・3人なら大丈夫。ご一緒にどーぞ^^。



いつもどおり・・・この写真に・・とくに意味はありません^^。どーぞ。
# by mmatomo | 2014-10-20 23:13 | Trackback | Comments(2)

急なおでかけ

明日急におでかけすることになりました。
20日は戻りますが・・・ブログの書き込みはできないかもーー。

よろしくー^^。

# by mmatomo | 2014-10-17 20:14 | Trackback | Comments(0)

木の実の季節  コクワと栗

今日はひさびさに片づけや事務仕事。
タイヤも冬用に変えて・・・林道少しだけチェック。

エゾライチョウの気配はまったくなく・・・わが母校・・石谷旧小学校の近くでシマエナガの声近いので停車。
チラと姿見たけど・・・写真撮れず・・無念。あと小さい猛禽の後ろ姿。

で・・・今日の林道・・・栗のイガだらけ^^。
「北の野鳥」さんのブログでも栗のこと書いてたけど・・・本当に、今年はすごい!

二十年ぐらい前にも、栗の実りが最高のときあって・・・当時まともは、猟銃を背に^^山を歩きまわり・・・出勤前の成果・・どうぞ。


わが町の町木は「栗」・・・茅部栗は小粒で甘く・・・・4千年前・・縄文のころより準主食。
「森町の花と野鳥」の資料編に、小林露竹先生の詳細な記述ありますが・・・町全域に600万坪栗林!があったという・・・・すごい。
今は・・薪炭材・開拓期の鉄道枕木などに乱伐され、面影なし…無念。

森町に伝わる・・ポロシリの神の子・・・英雄ヤムポウが内地より栗を持ち帰る・・波乱万丈の叙事詩^^・・・後日紹介します。

さて・・・木の実をあてにしている動物たち。
クマさんも鮭ばかり食ってるわけではなくーー


主食は・・春はせり科などの草、秋は木の実・・硬い皮のから・・・サルナシ・・コクワやマタタビなどの漿果



最近エゾライチョウ見かけないのも・・・林道上に落ちてるご飯より、こういうのおいしいからかも^^。

まともも。。生食の他・・昔は果実酒などよくつくりましたねー


なつかしいビキン川流域も・・・こういう果実(栗は見かけなかったね)のころ、行ってみたいですねー^^。
同行参加希望の方^^・・・どーぞ。

追伸:
  ヒグマは食べたものがすぐ排出されるので・・・ウンチもくさくありません。
 コクワなどのフンは・・とってもいいにおいで^^ジャムのようです。

   ジャムといえば^^・・・昔北大のクマ研で・・・ジャム状のスイカのフンを食った(食わされた)^^当時の一年生によると・・・・外見はきれいだけど・・・苦くておいしくなかったらしい^^・・・どーでもいいけどー^^。

# by mmatomo | 2014-10-16 21:45 | Trackback | Comments(0)

駒ケ岳と恵山

今日は営業のため^^・・・森町内から大沼某所を巡り・・・普段ご無沙汰しているみなさんと…親しくいろんな話ができましたー^^。
で・・・役場の裏玄関で、高校時代の同級生・・旧姓トクミツ^^とかと会って…この時期、冬眠前なので多少太って見える^^とかいう会話して・・・・アズマヤさんとか^^・・その後も会う人ごとに・・・同様な内容のあいさつ繰り返しましたー。

帰宅後は・・・またパンクしたタイヤの手配とか、事務作業とか忙しく・・・合間にチラと見るテレビは、台風の話題減って・・・なんか・・・駒ケ岳とか恵山とか・・・わが地域を代表する活火山の話題。

今まで噴火というのは・・・地震と違って、予兆あるので・・・避難の時間は十分にあると思ってたけど・・御嶽山の噴火でその常識が・・・。

恵山には先日行ってきたけど・・・・いざというとき隠れる場所ないし・・・


我が駒ケ岳も同様・・・


要注意です。

今度望岳台行くときは・・・・ヘルメット着用しよーか・・・・と。

今月下旬・・希望者あれば・・・つあーやりますので・・・どーぞ。


# by mmatomo | 2014-10-14 21:26 | Trackback | Comments(2)

ヒヨドリの渡り始まる

昨日はいい天気でしたが・・・・頭上を過ぎゆくのはノスリさんだけ^^。

馬糞鷹のイメージが^^強く・・・いくらいい条件でも・・・イマイチうれしくありません^^。



いつものタカさんも何回か来てくれましたが・・・・バトルとかターンとかなく・・つまらんので・・
小鳥さんたちに期待したけど・・・近くには止ってくれず・・無念。



カラ類・メジロ・・・ヒヨドリさんも海上に飛び出してましたー^^。

ウオッチング参加者を函館まで送り・・・帰りは大沼に寄りましたが・・観光客多く早々退散。

鳥さんはクマゲラ近くで声してたけど・・・姿見えず。他ゴジュウカラも気配なし^^。
これからの季節・・・
以前来てくれた・・・コグンカンドリとか期待したいけど・・・どーじゃろ?


(ポジフィルム)
# by mmatomo | 2014-10-13 16:33 | Trackback | Comments(4)

鮭トバとチョウセンゴヨウの実

今朝早起きして白神岳行きましたが・・・ジャンプの発売日だったため、つい夢中になり^^着いたのが7時40分。ノスリ数羽しか出ないので・・・帰ろうとしたら、ここの常連さん来たので・・最近の情報など教えていただきました。

で・・・先日、まともが白神から帰った後・・・お昼近くにタカさん出て^^・・・クマタカとのバトルあったと・・・いい写真見せられましたー^^・・・無念。
高いガソリン使っていく以上は・・・成果上げるまで帰らんという^^強固な意志必要ですねー。納得。

明日は、ここのガイド頼まれてるんだけど…遅く行ってみよーか^^・・・と。・

今スライド上映会の準備してて・・・マスやサケの写真チェックしてたら・・・鮭トバくいたくなってきましたー^^。


ウデヘの猟師さんたちに・・・舟木水産の鮭トバごちそうしましたが^^・・・感想聞くの忘れた^^。
ロシアでは・・・焼き魚というのなくて・・・煮たりするの多かったよーな・・。

あと・・・チョウセンゴヨウの木がすごく多くて・・・みんなこの実をいろいろ利用してて・・・
スーパーで・・この実入りのチョコレート買ってた人いましたねー^^。

このリスさんは北海道のです^^。



この写真に・・・特に意味はありません^^。
# by mmatomo | 2014-10-11 20:48 | Trackback | Comments(2)

鹿部から砂崎・・・そして鳥崎

今日はN先生と植物チェックの予定でしたが・・・風強く・・・砂崎の入り口ノイバラと、銚子口でマムシグサ撮っただけ。
続いて・・・冬の間ずっと工事中だった…高級化リニューアルの鹿部ロイヤルをチェック^^。内部は、見たかんじそんなに変わってはいませんが・・・廊下に写真パネル多数展示してました。
漁村風景や国道などを、簡単撮影した内容で・・・地元のネイチャーフォトや、アオバトとか魅力的な鳥さんもくわえたらイイノニー^^と思いましたねー。
探鳥案内の途中立ち寄って・・・お昼ここでということあるけど・・・今度のランチは2千円と3千円^^。
ワンコインのとかはなし^^。
あと単品で・・チャンチャン焼を洋風にしたのがあり・・これは1500円。セットで2150円。けっこうボリュームがあり、味もよかったです。
ロケーションいいし・・クマゲラ・イスカ・ベニヒワ・ベニバラウソさらにシロフクロウ!が来たことあり・・・シロオオタカも2キロ先で保護と・・魅力たっぷりの場所なので・・・この高級ホテルさんが、貴族の趣味?バードウオッチングにめざめてくれればと・・・ひそかに期待^^。

で・・・今日はレストランのオープン初日で^^・・・まともたちが第1号の客でしたー!
ということで・・イロイロサービスしていただき、シェフともお話できましたー^^。

午後からは少し明るくなり・・・・ひとみママのとこ立ち寄り・・・柴犬の女の子・チャチャに、窓からご挨拶^^してから、鳥崎川をチェック。紅葉はまだ早く・・鳥さん気配なし。


来週は台風きそうだけど・・・

この連休ナキさんや・・・・


オコジョさん期待して出かける方は・・・・


充分注意してお出かけくださいねー^^。

まともは家の片づけと冬支度・・・半ボケ母の介護?あるので・・遠出はなし。
で・・・近出^^はある・・・・・かな?
じゃね。

# by mmatomo | 2014-10-10 19:56 | Trackback | Comments(2)

歴史と民俗 アイヌ

今日はからまつの森互助会(仮称^^)の昼食会が、元町であり・・・送迎担当のまともは・・・函館山などチェック。
シマエナガの声があちこちでしてましたが・・撮影はなし。

山頂付近で・・・ここの主^^・・・Kさんに会ったので、しばし談笑。
鷹渡りチェックは来週からとのことでしたが・・・ジョウビタキさんなど出てるそうです。

で・・・ジョウビタキとか・・・ヒタキ科のみなさん・・・先日のロシア・びきん川・・クラスニヤール村の・・・わがホームスティ先の便所の上にも止まってましたが^^・・・・

(ズームレンズしかなかったので・・・さらにトリミング・・ごめん。)
我が道南はじめ・・この時期極東各地は・・同じような状況・・かと。

今回のロシア取材は・・・まとものライフワークである・・「狩猟と文化」「野生動物と人間」などが主なテーマ。

アイヌの人たちは・・・早くから和人政権によって「狩猟民族」として生きるすべを奪われ・・・どっかのあほ札幌市議に突っ込みいれられるような・・生活条件とか文化記録とか・・そういうもんだけ・・・無念。

ウデヘの人たちは、この村で・・狩猟漁労・・朝鮮人参とかの採集・・それに釣り客のガイド収入などもあって・・・森林開発や国立公園化など、いろいろな問題はあれど・・・携帯やスノーモービル使って^^・・未だ狩猟民族として生き続けています。

で・・・トラの棲む山中で・・・深夜・・・たき火を囲みながら、老猟師といろんな話をしましたが・・・
「神」が話題となり・・・ウデヘ民族の場合・・一番えらいのは「火の神様」と。

すかさずまともが・・・その神様は「男ですか?女ですか?」と聞きました^^。
とういのは・・・アイヌの「火の神」も・・寒さから守ってくれる・・えらい神で・・これが「女神」なので・・ウデヘもそうなのかな…と思ったんだけど・・・性別は不明^^という答え。
まあ・・神は神で・・性別にそれほどこだわってないということで^^・・納得。

で・・・まともがこだわるのは^^・・・・今日も道南どっかに出没してたヒグマ。
去年クラスニヤール村でも被害者がでたりして・・・熊というのは・・・ポーカーフェイスだけど・・・トラより怖い。

もし・・ある日森の中で^^凶悪最恐のクマさんに出会ったら^^・・・・


いや^^・・・顔見えなくて^^恐さわからん?・・・ごめん。

それでは最恐・最凶悪の顔とは・・・・これか?



うーん・・・中高年の柴犬みたいなー^^・・ポーズもおかまっぽいしー^^

それでは・・これでどうだ!
あの…史上最悪の獣害事件。
苫前・三毛別の・・・こわい・・

・・・
こんな凶悪なのが、目の前に現れたら^^

特に・・・女性のみなさん・・どーしますか?

ここで・・・女性にこだわるのは^^・・・女性だけにできる羆の撃退法があるからです^^。

以下・・・更科源蔵著・・・「歴史と民俗ーアイヌ」より・・どーぞ。

「女性は火の神と同性であるので・・・悪い熊におそわれると・・着物の前をまくって・・「良く見ろ、私は火の神とおなじものを持っているんだゾ、もし傷をつけたら、火の神になんといって、申し訳するんだ!」

そういわれると荒熊は・・しょげて、こそこそ退却するという。

どうでしょう? 参考になりますでしょうかー^^。

ちなみに・・・「火の女神」は・・・みなさんのイメージとは違い^^・・・金の杖を持った「おばあさん」です。
どーでもいいけど^^。

くれぐれも間違って・・・男の人とかこの真似やらんよーに^^。

「つまらんモン見せたーっ」と・・・
怒り狂ったクマさんに^^八つ裂きにされるかも^^・・・です。

この本は・・昭和43年初版で当時定価1900円。
詳細な記述と写真。鳥獣狩猟はじめ・・歴史と文化全般・・・高校生のまともが・・毎日のように愛読したバイブルです!


ただいま・・・アマゾンで最後の1冊発売中です!
どーぞ。

# by mmatomo | 2014-10-09 21:52 | Trackback | Comments(0)


< 前のページ 次のページ >